30代妻子持ちにおすすめしたいマイル特化クレジットカード




こんにちは、シータ(@reuse_theta)です。

今回は、僕がクレジットカードを選ぶときの基準と、実際に僕が使っているクレジットカードをご紹介します。




僕がクレジットカードに求めるもの

クレジットカードに求めるものは人それぞれあると思いますが、僕は以下の3つを重視しています。

  1. 贅沢な体験がお得に手に入る
  2. 還元率が高い
  3. マイルと交換できる

贅沢な体験がお得に手に入るもの

Bora bora

1つ目は「贅沢な体験がお得に手に入る」ことです。

これは単純にお得度を最大化したいからです。

普段の生活に使えるポイントを貯めてそれを生活費の足しにする、というのは節約的な意味では良いと思います。

でも、自分ではなかなか買えないものをクレジットカードを使っているともらえる、という方がなんだか得した気持ちになりませんか?

人からプレゼントをもらうときも、「いつも食べるふりかけ」とか「いつも使うボディソープ」などのただの消耗品よりも、自分だったら絶対に買わない「高級なふりかけ」とか「高級なボディソープ」の方が嬉しくないですか?

「高級なふりかけ」はさすがに嬉しくないか。でも「高級メロン」「高級な牛肉」とかなら嬉しいですよね。

そういうことなんですよ。

自分では買おうとは思わない贅沢なものをお得に手に入れる、これを第1に求めています。

SPONSORED

還元率が高い

One percent
2つ目は「還元率が高い」ことです。還元率はわかりやすいですよね。

同じクレジットカードなら、より多くのポイントを還元してくれるものを選びます。

還元率は、表面上の数字ではなく、実質還元率でみます。

還元率だけで選んでない?カードは実質還元率で選べ!

2018年6月5日

還元率の最低ラインは1%以上です。

それ以下のクレジットカードは使う価値はないです。

マイルと交換できる

Ana

3つ目はは「マイルと交換できる」ことです。

僕がポイントの交換先にマイルを選ぶのは「贅沢な体験をお得に手に入れる」「還元率が高い」の両方を満たす最適なポイントプログラムだからです。

国内だとJAL、ANAの航空会社がマイレージプログラムを展開しています。

マイルを貯めると特典航空券と交換ができ、飛行機代をただにできます。

マイルは航空券と交換すると、国内線なら1マイル=1〜2円、国際線なら1マイル=5円程度の価値と交換できます。

また、エコノミークラスよりもビジネスクラス、ファーストクラスの方が1マイルの価値はあがります。

つまり、より贅沢をするほどお得になるんです。最高ですよね。

楽天ポイントやアトレポイントなどの普段の買い物に使えるポイントよりも、お得度が段違いです。

同じ還元率のクレジットカードなら、マイルと交換できるクレジットカードの方が2倍から数倍、本当の還元率は高いということです。

ハワイへビジネスクラスで行けたら最高だと思いませんか?

Waikiki 2244523 1920

ビジネスクラスであれば航空会社のラウンジを使うこともできるので、フライト前にラウンジでビール飲み放題、カレーなどの食事を食べられるところもあります。

旅行の満足度がとにかく上がるんですよ。

30代サラリーマンで妻子持ちともなれば、家族の喜びって最高に幸せじゃないですか。

日常生活のせせこましいもののためにポイントを使うのではなく、普段なら絶対にできない非現実的で贅沢なもののためにポイントを使う。

これが僕のカードを選ぶ上で根底にある考えです。

SPONSORED

僕が普段使っているクレジットカード

僕が普段どんなクレジットカードを使っているのかをご紹介します。

  1. ANA VISA ワイドゴールドカード
    メインカード。家族カードを作り夫婦の生活費に使用。
    税金支払いにも使用
  2. SPGアメックスカード
    個人用。事業経費などにも使用
  3. ソラチカカード
    交通費&ソラチカルート用
  4. 楽天カード
    個人の楽天用
SPONSORED

ANA VISAワイドゴールド

Ana visa wide gold

メインカードです。このカードは家族カードも発行して夫婦の生活費用カードとして使っています。

生活費用の口座を用意して、そこに夫婦ともにお金を入金して、ANA VISAワイドゴールドカードで支払っていく流れです。

家族カードを使った家計の流れは以下の記事で詳細を紹介しています。

忙しい共働き夫婦必見!手間いらず!完全自動で家計管理をする方法

2018年6月6日

ANA VISAワイドゴールドカードの良いところは、ANAマイルを貯めるための還元率とコストのバランスが良いことです。

ANA VISAワイドゴールドの良いところ
  • 還元率1%〜1.648%と抜群に高い!
  • 還元率に対して年会費が安い
  • 税金支払いに使える
    (アメックス、ダイナースは還元率下がる)

還元率を1.648%に高めるには、いくつか小細工が必要です。

「マイ・ペイすリボ」というリボ払いを利用してボーナスポイントをもらい、ボーナスポイントをソラチカルートを通してANAマイルに交換します。

ソラチカルートとは、いくつかのポイントサイトを経由させてお得にANAマイルへ交換できるルートです。

ANA VISAワイドゴールドはVISAなので税金の支払いにも高還元率のまま使えます。

単純に還元率だけで見るとアメックスやダイナースも悪くないのですが、税金の支払いとなると0.5%の還元率に落ちてしまいます。

なので高い還元率のまま税金の支払いをするには、VISAかJCBのカードである必要があり、その中で言えばこのANA VISAワイドゴールドが最強です。

SPGアメックス

Spgamex

サブカードです。SPGアメックスカードは、夫婦ではなく個人の財布から払うお金や事業に関するお金の支払いに使っています。

SPGアメックスの良いところ
  • 年に1回高級ホテルに無料で泊まれる
  • スターポイントの還元率が高く使い勝手がいい
  • ホテルの上級会員になれる

年に1回高級ホテルに無料で泊まれる

SPGアメックスカードは、年会費が31000円と高額です。

ですが、簡単に元が取れてしまう素晴らしいサービスがあります。

年に1回高級ホテルに無料で泊まれる権利をもらえます。

ホテルは1泊3万円以上するところもあるので、年会費は簡単に元を取れます。

SPG(スターウッドプリファードゲスト)は、先日マリオットと合併したため、SPG系列のホテルだけでなく、マリオットとリッツカールトンのホテルも対象となります。

SPGのホテルだと、シェラトンやウェスティンは有名ですよね。

ハワイにもありますが、その他世界中にホテルがあるため、海外旅行のときの宿泊費用をSPGの特典で賄うことができます。

高級ホテルで宿泊。最高ですね。

スターポイントの還元率が高く使い勝手がいい

SPGアメックスで支払いをすると、還元率1%でスターポイントが貯まります。

ここまでは他のアメックスカードと同じですが、SPGアメックスは1度にまとめて20000ポイントを交換すると、5000マイルが加算され25000マイルと交換ができます。

このため、還元率は1.25%にあがります。

スターポイントはJALやANAを含む30社以上のマイレージプログラムと交換ができるため、JALとANA両方貯めたいような人にとっても最強のクレジットカードになります。

ホテルの上級会員になれる

SPGアメックスカードを持つと、自動的にSPGゴールド会員になります。

ゴールド会員になると、アーリーチェックインやレイトチェッックアウト、予約した部屋の自動アップグレードなど多くの特典を受けれます。

SPGカードホルダーは、あえて安い部屋を予約すると1グレードだけでなく、2グレード上、3グレードの上の部屋にアップグレードしてもらえることもあるので、1度はやってみてください。

SPONSORED

ソラチカカード(JCB)

Sorachika

サブカードです。都内なので通勤にPASMOを使っていますが、オートチャージ用カードとして使っています。

ただし、オートチャージはソラチカカードの仮の姿です。

真の役割はポイントサイトからのポイントを高還元率でANAマイルへ交換するゲートとしての役割があります。

ソラチカルートについては、後日別記事にまとめようと思います。

楽天カード(JCB)

Rakuten

サブカードです。楽天カードは、楽天での買い物のときに使っています。

かつては、nanacoカードに楽天JCBカードでクレジットチャージをして、コンビニで税金を払うために使っていましたが、先日nanacoカードへのチャージでポイント加算しなくなる改悪が行われました。

最近はコンビニでの税金払いでマイルを貯める新たな方法を模索中です。

まとめ

マイルは最高の贅沢をお得に実現してくれるプログラムです。

ANA VISAワイドゴールドカードやSPGアメックスを作ってお得に家族旅行に行ってみてはいかがでしょうか。
















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください