楽天銀行マネーブリッジにデメリットは?金利100倍で低リスク。初心者の最初の一歩におすすめ




こんにちは、10年以上(当時はイーバンクだった)楽天銀行を使い続けているシータ(@reuse_theta)です。

「せっかくお金を預けるんだから、一番金利が高い所に預けたい」

お金のリテラシーが高いあなたなら、こんな風に思っているのではないでしょうか。

普通預金では、金利0.10%で圧倒的に高金利な楽天のマネーブリッジがお得です。

でも、マネーブリッジってどんなサービスなのかいまいちよく分からないですよね。

この記事では、マネーブリッジの特徴とメリット・デメリットをご紹介します。

楽天銀行のマネーブリッジとは

マネーブリッジ

サブレくん
マネーブリッジって何ぽっぽ?
シータ
マネーブリッジは、銀行と証券口座を連携させてお金の入出金を自動でやってくれるサービスだよ
サブレくん
自動で入出金?それの何が嬉しいぽっぽ?
シータ
株・投資信託の売買をする人には便利なんだ。

それ以外はやっぱり普通預金なのに金利0.1%っていうのがすごいね

サブレくん
それはすごいぽっぽ!
シータ
これから説明していくね

マネーブリッジのメリット

マネーブリッジのメリット

  1. 普通預金が0.1%
  2. 自動入出金

優遇金利0.10%!メガバンクの100倍!普通預金では最強クラスの金利

金利0.10%

マネーブリッジの最大のメリットは、やはり普通預金の金利が0.10%になることです。

参考に他銀行の普通預金金利をまとめます。

銀行金利
みずほ銀行0.001%
UFJ銀行0.001%
三井住友銀行0.001%
りそな銀行0.001%
SBIネット銀行
(ハイブリッド預金)
0.010%
イオン銀行
(プラチナステージ)
0.12%
ソニー銀行0.001%
GMOあおぞらネット銀行
(証券コネクト口座)
0.11%

メガバンクが0.001%に対して、0.1%は100倍にもなります。圧倒的な高金利です。

イオン銀行の金利0.12%も目を引きますが、イオン銀行内でのランクが「プラチナステージ」に到達しなければいけないため、万人向けではありません。

その点、マネーブリッジは誰でも簡単に金利0.1%の恩恵を受けられるので、楽天銀行を初めて使う人にでもおすすめできます。

一方、2018年7月にGMOあおぞらネット銀行が普通預金金利0.11%を打ち出してきました。

良いサービスがたくさん生まれてくるのは大歓迎ですね。高い金利ほどいいね!という方は「【金利0.11%!】GMOあおぞらネット銀行が最強の無リスク資産置場に」も参考にしてみてください。

楽天銀行から楽天証券への入出金を自動でやってくれる

マネーブリッジの仕組み

通常、株・投資信託を買うとき、証券口座に事前にお金を入金しておく必要があります。

でも、マネーブリッジを設定していると、楽天銀行の口座に入っているお金をそのまま株・投資信託の購入に充てることができるので、入金の手間が不要になるので楽です。

また、売却して得られたお金は、その日の夜に自動的に楽天銀行の普通口座に移動してくれます。

つまり、「楽天銀行口座から直接株・投資信託の売買ができる!」というような感覚ですね。

楽天銀行をメイン銀行として使っていて、株・投資信託の売買をする人にとってはとても便利な仕組みです。

マネーブリッジのデメリット

考える
マネーブリッジを設定することのデメリットは、正直な話特にありません。

何かが制限されたり、追加で費用でかかることもありません。無料で無制限で使えます。

あるとすれば「株・投資信託の売買をしたくない人でも証券会社の口座を開設しなくてはいけない」というところですね。

ただ、証券口座の開設・維持は無料ですし、単に口座を開設して設定をするだけで、金利が0.02%から0.1%へ劇的にあがるので、メリットの方が大幅に勝りますね。

それにだいたい楽天証券は、口座開設キャンペーンをしていて、無料どころか2000〜4000ポイントもらうことができます。

【楽天証券】口座開設キャンペーン

「月額4,000円相当の日経新聞をタダで読める」「100円からポイント投資ができる」など、楽天証券のその他のメリットは「楽天証券は評判・口コミ通り?メリット・デメリットをレビュー【つみたてNISA・投資信託におすすめ】」で紹介しているので、ぜひ一度ごらんください。

メリットばかりで、失うものは特にないので、まだマネーブリッジをしていない人はぜひやってみることをおすすめします。

マネーブリッジの登録:楽天銀行と楽天証券の両方に申し込みをする

マネーブリッジの申し込みは、以下の3ステップで終わります。

マネーブリッジの申し込み方法

  1. 楽天証券に申し込み
  2. 楽天銀行に申し込み
  3. マネーブリッジの設定をする
シータ
楽天銀行だけだと金利0.10%にならないから気をつけてね!

「楽天銀行だけでなく、楽天証券の口座開設も必要」と聞くと面倒に感じるかもしれませんが、たった5分の手続きをするだけで、誰でも金利0.10%が手に入るのでやらないと単純にもったいないです。

必ず楽天証券の口座も開設するようにしましょう。

③のマネーブリッジ設定だけは、全員が必要ですが、簡単に設定できるので安心してください。

誰でも簡単にノーリスクで利用できるので、まだ楽天証券と楽天銀行の口座をお持ちでない方は忘れないうちに申し込みをしておきましょう。

マネーブリッジが有効になっているか確認する方法

シータ
パソコンとスマホ、それぞれから確認する方法を紹介するね

パソコンから確認する

シータ
まずはパソコンの手順だよ
楽天銀行ログイン後の画面

パソコンからの確認手順

  • パソコンから楽天銀行にログインする
  • 画面下の方にある「適用金利」を確認する

「適用金利」の数字が0.10%になっていれば、マネーブリッジの金利が有効になっています。

スマホアプリから確認する

シータ
アプリからはこんな感じで確認できるよ
楽天銀行起動画面
起動画面から残高をタップした後の画面
スマホからの確認手順

  1. アプリを起動してログインする
  2. 「預金残高」の右側「>」をタップする
  3. 「適用金利」を確認する

こちらも「適用金利」の数字が0.10%になっていれば、マネーブリッジの金利が有効になっています。

マネーブリッジの注意点

金利が変わらないよ?優遇金利はいつから始まるの?

優遇金利が始まるのは、マネーブリッジの設定をした翌月からです。

毎月月末に登録しているメールアドレス宛に、優遇金利のお知らせメールが届きます。

マネーブリッジの金利メール

優遇金利は1ヶ月だけなの?期間が知りたい

これが誤解が多いようなのでご紹介しておくと、優遇金利の判定は毎月1回月末に行われます。

実際には、途中でマネーブリッジの設定を解除したりしない限りはずっと0.1%の金利は継続するので安心してください。

利息はいつもらえる?

毎年3月31日と、9月30日の年2回もらえます。

実際に振り込まれたときの画像です。

利息振込

半年に1度とはいえ、地味に嬉しいですよね。

これがメガバンクなら1/100で、5円にしかならないと考えるとやらない理由は本当に見つかりません。

今ならマネーブリッジの期間限定キャンペーンが開催中

今ならマネーブリッジの期間限定キャンペーンが開催中

今なら期間限定でマネーブリッジ設定キャンペーンが開催中です。

キャンペーンにエントリーした上で、通常通りマネーブリッジの設定をするだけで、漏れなく1,000円がもらえます。

キャンペーンの手順

  1. 楽天証券の口座を開設
  2. 楽天証券にログインしてキャンペーンにエントリーする
  3. 楽天銀行の口座を開設
  4. 自動入出金の設定をする

さらに楽天証券では期間限定で楽天ポイントもらえるキャンペーンも開催中です。

キャンペーンの詳細は楽天証券の公式ページでご確認ください。

まとめ:ノーリスクで金利0.1%がもらえるマネーブリッジに申し込もう

お得&便利なマネーブリッジについて紹介しました。

元本保証の普通預金といえど、金利でリターンが得られる意味で立派な資産運用です。

資産運用する上で、リターンは少しでも稼いでおくべきです。

特にマネーブリッジは、リスクなし・デメリットなしで普通預金の金利を0.1%にあげられる超絶有利なサービスです。

「資産運用したいけど元本割れのリスクがあるのはちょっと・・・」という方も、無リスクなマネーブリッジなら気軽に試せると思います。

この機会に設定しておきましょう。

↓無料・ノーリスクで金利0.1%ゲット!↓




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください