楽天証券は評判・口コミ通り?実際に使い込んでわかったメリット・デメリットをレビュー

こんにちは、毎月の投信積立は楽天証券を利用中のシータ@reuse_theta)です。

サブレくん
そろそろ資産運用を始めてみようと思うんだけど、楽天証券ってどうなんだぽっぽ?
シータ
楽天証券は5年以上使ってるから僕が実際に使ってみたレビューを紹介するね

この記事では、資産運用のために楽天証券を検討中の方向けに、僕が5年以上実際に使って感じたメリット・デメリットをご紹介します。

先に結論を言ってしまうと、「低コストの投資信託が充実」「ポイント還元がNo1」「手数料は他社と横並びで最安」で、2018年時点で他社より圧倒的にお得な投資ができるネット証券と断言できます。

シータ
1つずつ具体的な内容を紹介していくよ!

早速みていこう!

まずは楽天証券の基本情報から

楽天証券のロゴ

主要なネット証券は5社あります。

主要ネット証券5社

  1. SBI証券
  2. 楽天証券
  3. マネックス証券
  4. 松井証券
  5. カブドットコム証券
種別SBI証券楽天証券マネックス証券松井証券カブドットコム証券
口座数400万261万172万111万106万
預かり
資産残高
11.9兆円4.5兆円4兆円2.4兆円2.2兆円
口座管理料0円0円0円0円0円

5社の中で口座開設数、預かり資産残高はSBI証券がTOPです。

楽天証券はネット証券の中ではNo2になります。

口座開設数はSBI証券と差があるものの、取り扱いファンド数や手数料の安さで言えば、SBI証券に引けをとりません。

楽天証券がサービスを拡充すれば、SBI証券もそれに追従する2社が争うような形になっていて、口座開設数は順調に増え続けています。

楽天証券で資産運用をする7つのメリット

楽天証券でインデックス投資をするメリットは7つあります。

楽天証券を使うメリット

  1. 投資信託積立で楽天カード払いにすると1%ポイントもらえる NEW!
  2. 楽天ポイントで100円から投資信託が買える
  3. 楽天証券がSPU対象に!楽天市場の買い物にポイント+1倍 NEW!
  4. マネーブリッジで楽天銀行と連携すると普通預金金利0.1%で銀行No1
  5. 自動入出金がSBI証券よりも便利
  6. 投資信託を買い付け、保有するとポイントがもらえる
  7. 最安レベルのインデックスファンドが揃っている

1つずつみていきます。

投資信託積立で楽天カード払いにすると1%ポイントもらえる

1%ポイントが貯まる

なんと先日、楽天証券の投資信託積立で楽天カード払いができて、さらにポイントが貯まるという夢のようなサービスが発表されました。

今まで投資信託を他社で積み立てしていた人も、楽天証券で積み立てた方が確実にお得です。やらなきゃ損です!

投資信託の積立をカード払いが出来て、さらにポイントが貯まるのは楽天証券だけです!

シータ
これはほんとにすごいよ!
サービス詳細

  • サービス開始日:2018年10月27日設定分から
  • 還元ポイント:100円につき1ポイント貯まる
  • 利用可能額:100円以上1円単位〜50,000円まで
  • 対象口座:NISA口座、つみたてNISA口座、特定口座、一般口座
     ジュニアNISA・未成年口座・法人口座での積立は対象外

ポイント1%還元の詳細は「楽天カードの投資信託積立で1%ポイントもらえる!楽天証券で年間6000ポイントゲット!」の記事もご覧ください。

楽天ポイントで100円から投資信託が買える

楽天ポイントで投資信託が買える

楽天を普段使っている人は多いと思います。楽天証券では、余っている楽天ポイントを使って投資信託を買えます。

しかも、100円から買えるので投資信託を買うのは初めての人でも気軽にチャレンジができます。

サブレくん
100円だと全然儲からないんじゃないの?
シータ
手軽に始められることに意味があるよね
シータ
実際にポイントで投資信託を買うときはこんな感じだよ。

100円以上1円単位でポイントを使えるから、851ポイントなんていう中途半端なポイントでも綺麗に使い切ることができるよ

楽天ポイントで投資信託を買ってみる

以前はまとまったお金がないと投資信託を買えなかったのでチャレンジしやすい良い時代になってきています。

しかも、普段の買い物で溜まっている楽天ポイントを使えるとなれば、何も損はしないので始めやすいですよね。

楽天ポイントは楽天での買い物以外でも至る所で貯めることができます。

楽天ポイントを貯められるサービスたち

  1. 楽天市場
  2. 楽天カード
  3. 楽天Edy
  4. 楽天ふるさと納税
  5. 楽天モバイル
  6. 楽天銀行

僕も上記は全て使っていますが、楽天ポイントはガンガン貯まるので(特に楽天ふるさと納税)、楽天経済圏で貯まったポイントだけで投資ができてしまいます。

シータ
実質ゼロ円から投資が始められるから、控えめに言って最高だよ

楽天証券がSPU対象に!楽天市場の買い物にポイント+1倍

楽天SPUに楽天証券が仲間入り

楽天関係サービスを利用すると楽天市場での買い物のポイント倍率が増える、SPUというポイントアッププラグラムがあります。

2018年9月から楽天証券がSPUの仲間入りをしました。

ポイントアップの条件

  1. 楽天証券で月1回500円以上のポイント投資をする
  2. 楽天スーパーポイントコースを選択する

先ほどの投信積立の楽天カード払いで、上限5万円つみたてればちょうど500ポイントもらえるので、それを使えば毎月ポイントアップ条件を満たせます。

また、日々のお買い物で貯めている楽天ポイントを使用しても決して難しい条件ではないと思います。

早速9月末の楽天お買い物マラソンで、ポイント+1倍を堪能しました。

楽天証券でポイント+1倍

このときは楽天ふるさと納税お買い物マラソンをまわって+10倍楽天証券利用分+1倍も含めると全部で+17倍のポイント還元です。

シータ
楽天でふるさと納税をするだけでもじゅうぶんお得だけど、そこに楽天証券利用を組み込むとさらにお得になるからほんとにおすすめだよ

マネーブリッジで楽天銀行と連携すると普通預金金利0.1%で銀行No1

マネーブリッジ

楽天証券には、楽天銀行との口座間資金移動をスムーズにする「マネーブリッジ」というサービスがあります。

サブレくん
マリッジブルー?なんだぽっぽ?
シータ
違うよサブレくん。説明するね

マネーブリッジは、楽天証券の口座と楽天銀行の口座を連携させる仕組みです。

マネーブリッジの仕組み

連携をさせると以下のことができるようになります。

  1. 楽天銀行の普通預金が優遇金利0.1%になる
  2. 楽天銀行と楽天証券の間で自動入出金ができる
    楽天証券で投資信託を買うと、楽天銀行のお金を自動的に使ってくれる
    楽天証券で投資信託を売ると、楽天銀行へ自動的にお金を入れてくれる
  3. 楽天ポイントが貯まるハッピープログラムが有効になる

SBI証券にも同じような「ハイブリッド預金」というサービスがあるので、比較をしてみます。

種別SBI証券楽天証券
銀行口座連携
サービス
ハイブリッド預金マネーブリッジ
連携先銀行SBIネット銀行楽天銀行
自動スイープ
スイープ口座ハイブリッド預金
(普通口座と別)
普通預金口座
銀行預金金利0.01%0.10%

SBI証券のハイブリッド預金も金利は上がるものの0.01%止まりです。楽天マネーブリッジは0.1%国内の普通預金では最高金利になります。

金利は毎年3月31日と、9月30日の年2回もらえます。

シータ
実際にはこんな感じで振り込まれるよ

利息振込

シータ
半年に1度とはいえ、地味に嬉しいよ!
サブレくん
メガバンクの普通預金金利は0.001%なのに100倍の金利はすごいぽっぽ
シータ
投資のことは抜きにして、預金する銀行として考えても楽天銀行&楽天証券の組み合わせは、金利・利便性の総合点で日本No1だよ!

自動入出金がSBI証券よりも便利

楽天マネーブリッジの自動入出金は、SBI証券よりも便利です。

SBIネット銀行のハイブリッド預金は、普通口座と別の口座として用意されます。

SBIハイブリッド預金

自動入出金で使われるのは、普通預金口座ではなくハイブリッド預金口座なので、手動で普通預金口座からハイブリッド預金口座への資金移動をする必要があります。

毎月の定額積立を自動化するには、SBI証券の方で銀行引き落とし設定をするか、SBIネット銀行から自動振込設定をする必要があり、自動入出金の恩恵はあまり受けられません。

楽天証券のマネーブリッジなら、楽天銀行の普通預金にお金が入って入ればOKなので楽です。

サブレくん
地味な話だけど手間が増えないのはいいぽっぽ
シータ
そうだね

投資信託を買い付け、保有するとポイントがもらえる

楽天ハッピープログラム

楽天証券には「ハッピープログラム」というプログラムがあり、楽天証券で投資信託を買ったり、保有すると楽天ポイントがもらえます。

サブレくん
投資でもポイントがもらえるぽっぽね
シータ
お得感があって嬉しいよね

ライバルSBI証券でも「投信マイレージ」というサービスがあるので比較してみます。

種別SBI証券楽天証券
ポイント
プログラム
投信
マイレージ
ハッピー
プログラム
投信残高
ポイント付与率
銘柄により
0.1%
0.05%
0.03%
0%
全て共通
年率0.048%

10万円ごとに
毎月4ポイント
ポイント付与日毎月15日毎月2日
投信買付
ポイントバック
手数料全額
バック
手数料全額
バック

投資信託を買うときの手数料が全額ポイントバックされる部分は、両者に差はありません。

保有している投資信託の残高に応じてもらえるポイント率に差があります。

楽天証券は投資信託を保有すると、10万円ごとに毎月4ポイントもらえます。年率に直すと0.048%。全ての投資信託が対象です。

SBI証券の方は、最大で0.1%の還元率が期待できるものの、信託報酬が安いファンドの場合、0.05%、0.03%、0%と段階的に還元率が低くなります。

還元率が高いネット証券はSBI証券と楽天証券が2強となるので、高還元率は楽天証券を選ぶメリットとなります。

サブレくん
ポイントがもらえるのは嬉しいけど、どっちがお得なのかわからないぽっぽ
シータ
どちらがお得なのかは次でみていくよ

各アセットクラスで最安水準のインデックスファンドが揃っている

eMAXIS Slim先進国株式
シータ
楽天証券を使えば、日本で最も手数料が安い投資信託が買えるよ

SBI証券と比較します。

ファンド
種別
ファンド名SBI証券
(還元率)
楽天証券
(還元率)
先進国株式eMAXIS Slim
先進国株式

(0.03%)

(0.048%)
先進国株式ニッセイ
外国株式

(0.03%)

(0.048%)
新興国株式eMAXIS Slim
新興国株式

(0.05%)

(0.048%)
新興国株式ニッセイ
新興国株式

(0.05%)

(0.048%)
国内株式eMAIXS Slim
国内株式
(TOPIX)

(0.05%)

(0.048%)
国内株式ニッセイ
TOPIX

(0.05%)

(0.048%)
バランス型eMAXIS Slim
全世界株式
(3地域均等型)

(0.05%)

(0.048%)
バランス型eMAXIS Slim
全世界株式
(除く日本)

(0.05%)

(0.048%)
バランス型楽天
全世界株式
(楽天VT)

(0.03%)

(0.048%)
米国株式楽天
全米株式
(楽天VTI)

(0.03%)

(0.048%)
米国株式eMAXIS Slim
米国株式
(S&P500)

(0.05%)

(0.048%)

ローコストインデックスファンドのラインナップでは、両者に差はありませんが、保有時のポイント還元に差があります。

以下の4つのファンドは、楽天証券の方が0.048%で還元率が高いです。

楽天証券の方が還元率高いファンド

  • eMAXIS Slim先進国株式
  • ニッセイ外国株式
  • 楽天全世界株式(楽天VT)
  • 楽天全米株式(楽天VTI)
サブレくん
これらを買う場合は、楽天証券がお得ぽっぽね

他はSBI証券が0.05%、楽天証券が0.048%でほぼ同じです。

ローコストインデックスファンドが揃っていて、かつポイント還元率も安定して高いので、今後も安心して使っていける証券会社です。

楽天証券のデメリット

投資積立が毎月からしか指定できない

SBI証券と比較したときに差があるのは、投信積立サービスの積立頻度です。

投資信託の自動積立サービスの比較表はこちらです。

種別SBI証券楽天証券
最低積立金額100円100円
積立可能銘柄2490本以上2490本以上
積立指定日全日程選べる毎月1日~28日
から選べる
買い付け頻度毎日、毎週、
毎月、複数日、
隔月から選べる
毎月のみ
特別な
注文方法
NISA枠ぎりぎり注文
課税枠シフト注文
NISAで楽天
ポイント使用
ポイント
バック
買付手数料
全額バック
買付手数料
全額バック
銀行自動
引き落とし

最低買付金額はともに100円から。買付手数料の全額ポイントバック、他の銀行口座から自動引き落としも両者対応しています。

SBI証券の積立投信の買い付け頻度は、毎日、毎週、毎月、複数日、隔月から選べる5コースありますが、楽天証券は毎月コースのみとなります。

ただし、楽天証券でもつみたてNISAを利用すれば「毎日積立」が可能です。しかも、楽天証券の毎日積立はポイントバックもついてきます。

楽天証券のつみたてNISAは毎日積立でポイントがガンガン貯まる!クレカ決済との併用が最もお得」で詳しくやり方を紹介しているので、興味のある方はぜひご覧ください。

こんな人は楽天証券がおすすめ

シータ
こんな人は楽天証券がおすすめだよ
  1. 銀行預金を最高金利で保管したい人
  2. 初めて証券会社の口座を作る人
  3. 手軽に投資信託を試してみたい人
  4. 楽天でよく買い物をする人
  5. 楽天カードで楽天ポイントを貯めている人
  6. 楽天ふるさと納税で楽天ポイントを貯めている人
  7. 楽天モバイルで楽天ポイントを貯めている人
  8. すでに楽天銀行を使っている人
サブレくん
これはほとんどの人が楽天証券おすすめってことになるぽっぽ?
シータ
そうだよ!「クレカ払いの投信積立でポイント1%還元」が圧倒的にお得なんだよ。

よほど特別な事情や思い入れがない限り、楽天証券で運用した方が幸せになれるよ

また、だいたい楽天証券は口座開設キャンペーンで2000〜4000ポイントもらうことができるのでチェックしてみてください。

CHECK! 【楽天証券】口座開設キャンペーン

こんな人はSBI証券がおすすめ

シータ
そうは言っても、こんな人はSBI証券がおすすめだよ
  1. すでに住信SBIネット銀行を持っている人
  2. 使うなら業界No1の会社が安心感あっていいなという人
  3. 毎月でなく毎日投信積立をしたい人

SBI証券については「SBI証券を使うメリット・デメリット【インデックス投資編】」で詳しく紹介しています。

SBI証券を使うメリット・デメリット【インデックス投資編】

2018年7月15日

今なら期間限定で最大122000ポイントもらえるキャンペーンが開催中!

今なら最大122000ポイントもらえる期間限定の口座開設キャンペーンが開催中
シータ
今なら期間限定で最大122000ポイントもらえるキャンペーンがやってるよ!

楽天証券の口座を開設して、キャンペーンにエントリーの上、条件を満たすと特典獲得の対象になります。

キャンペーンの手順

  1. 楽天証券の口座を開設
  2. 楽天証券にログインしてキャンペーンにエントリーする
  3. 条件を満たすと特典獲得

楽天銀行のマネーブリッジ設定をするだけで条件達成できる特典もあります。お得なこの期間中に申し込んでおきましょう。

キャンペーンの詳細は楽天証券公式ページでご確認ください。

まとめ:投資信託やるなら日本で最もお得な楽天証券で積み立てよう

2019年時点で、楽天証券は投資信託をするなら国内で最もお得な証券会社です。

「つみたてNISA」でも「楽天カード払いの積立で1%ポイントがもらえる」ので、圧倒的にお得です。

ノーリスクで1%コストを安くできるので負けにくくなります。僕もSBI証券から楽天証券のつみたてNISAへ移管をしました。

まだの方は忘れないうちに「楽天証券」に申し込みしておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください