ついにSBI証券でTポイント投資が可能に!期間限定でお得なキャンペーンも開催中!




こんにちは、e-trade時代からSBI証券を愛用しているシータ@reuse_theta)です。

2019年7月20日、ついにSBI証券でポイント投資ができるようになりました。利用できるのはTポイントです。

楽天は楽天ポイント、SBI証券はTポイントとポイントプログラムの棲み分けがされることになりました。

この記事ではスタートしたばかりのSBI証券のTポイントサービスについてご紹介します。

この記事で分かること
  • SBI証券でのTポイントの貯め方・使い方
  • Tポイント連携させないと投信マイレージでポイントがもらえなくなっちゃう

なお、SBI証券のメリット・デメリットについてはSBI証券の評判・口コミは?メリット・デメリットをレビュー【万能型で初心者の入門口座にピッタリ】で紹介しているので、気になる方はご覧ください。

シータ
それでは早速いってみよう!




ついにSBI証券でTポイント投資が可能に!Tポイントサービスの使い方・貯め方を解説

ついにSBI証券でもポイント投資が可能に!Tポイントで投資したりマイレージで貯めたりできる

2019年7月20日から、ついにSBI証券でもポイント投資が可能になりました。

ポイント投資では楽天証券に先行を許していましたが、やっと追いついた形になります。

SBI証券のTポイントでは次のことができます。

SBI証券のTポイントサービス
  • 使う:Tポイントで投資信託が買える
  • 貯める:各種マイレージサービスで貯める

既にSBI証券を利用している方は「SBIポイント」という既存のポイントサービスがあることをご存知と思いますが、あまり使い勝手がよくなかったためどこで使えるのか、何で貯まるのかを把握していない方も多いと思います。

簡単に全体像をご紹介します。

シータ
それぞれみていくよ!

SBI証券でのTポイントの使い道:投資信託をTポイントで買える

SBI証券のTポイントは、投資信託の購入に利用できます。

Tポイントはファミマで貯めたり、薬局で貯めたり、ポイントサイトで貯めたものでものでももちろん使えます。

Tポイント投資の概要はつぎのとおりです

Tポイントサービス概要
  • 対象サービス:金額指定の買付
    (積立買付、口数買付は対象外)
  • ポイント利用単位:1ポイント1円分として利用可能
  • 利用上限:なし
  • 利用下限:なし
  • 対象銘柄:投資信託
  • 対象ポイント:Tポイント、期間固定Tポイント

国内株式など他の商品の購入にはTポイントを使うことはできないので間違えないようにしてください。

また、残念なことに「積立」は未対応。都度購入のときだけ使えます。

シータ
実際の購入画面はこんな感じだよ!
SBI証券のTポイント投資画面

Tポイントで100円から投資ができるから、これまで投資は損をするのがこわくて手が出せなかった人も、心理的ハードルがずいぶん下がると思います。

シータ
とりあえず手持ちのTポイントを使って投資を始めてみるのもいいと思うよ!
SPONSORED

SBI証券でのTポイントの貯め方:各種マイレージサービス

SBI証券のTポイントは、各種マイレージサービスで貯めることができます。

対象のマイレージサービスは次のとおりです。

Tポイントの貯め方
  • 国内株式手数料マイレージ:
    スタンダードプラン手数料及びPTS取引手数料の
    月間の合計手数料の1.1%相当のポイント
  • 投信マイレージ:
    対象投資信託の月間平均保有額に応じてポイントもらえる
  • 金・プラチナ・銀取引マイレージ:
    スポット取引手数料、および積立買付手数料の
    月間合計手数料の1.0%相当のポイント
  • 新規口座開設:
    一律100ポイント
  • 国内株式入庫:
    1回の移管入庫につき100ポイント
    (異名義からの移管は対象外)
シータ
利用する機会が多い、国内株式手数料マイレージと投信マイレージについてみていくよ!

国内株式手数料マイレージ:国内株式手数料の1.1%相当のポイントがもらえる

国内株式手数料マイレージでは、国内株式のスタンダードプラン、またはPTS取引手数料の月間手数料の1.1%分がTポイントでもらえます。

国内株式のスタンダードプランとは、1回の注文の約定代金に対して手数料がかかるプランです。

手数料は次のようになっています。

国内株式スタンダードプランの手数料
1注文の約定代金手数料
~5万円50円(税込54円)
~10万円90円(税込97円)
~20万円105円(税込113円)
~50万円250円(税込270円)
~100万円487円(税込525円)
~150万円582円(税込628円)
~3,000万円921円(税込994円)
3,000万円超973円(税込1,050円)
参考:SBI証券のスタンダードプランページ

手数料を率で表すと、5万円の場合は0.1%、50万円なら0.05%となっていて、米国株(0.45%)など他サービスと比べると非常に割安な価格になってます。

また、時間外(朝8:20から夜23:59まで)取引ができるPTSでは、手数料がスタンダードプランより5%安くなります。

PTS取引手数料は次のとおりです。

1注文の約定代金PTS取引手数料取引所取引手数料
(スタンダードプラン)
~5万円47円(税込50円)50円(税込54円)
~10万円86円(税込92円)90円(税込97円)
~20万円100円(税込108円)105円(税込113円)
~50万円238円(税込257円)250円(税込270円)
~100万円462円(税込498円)487円(税込525円)
~150万円553円(税込597円)582円(税込628円)
~3,000万円876円(税込946円)921円(税込994円)
3,000万円超924円(税込997円)973円(税込1,050円)
参考:SBI証券のPTSページ
シータ
こんな感じでもともとの手数料が安いから、1.1%還元だとしてもそれほどもらえるポイント数は多くなさそうだね
SPONSORED

投信マイレージ:保有残高に応じてポイントもらえる

投信マイレージ:保有残高に応じてポイントもらえる
投信マイレージは、投資信託の月間保有残高に応じてポイントがもらえるサービスです。

もらえるポイントは投資信託ごとに異なり、低コスト投信ほど還元率は下がります。

これは、もともと信託報酬が安い投資信託(信託報酬0.1%など)の場合、ポイントを還元しすぎるとSBI証券が赤字になってしまうためです。

もらえるポイントの還元率は次のとおりです。

 ポイント付与率(年率) 
月間平均保有金額1,000万円未満1,000万円以上
(A)通常銘柄0.10%0.20%
(B)指定銘柄Ⅰ0.05%0.05%
(C)指定銘柄Ⅱ0.03%0.03%
(D)指定銘柄Ⅲ0%0%

参考:SBI証券の投信マイレージ

僕らが実際にお世話になることが多そうな、「eMAXIS Slimシリーズ」の還元率はこちらです。

銘柄還元率
eMAXIS Slim
先進国株式
インデックス
0.03%
eMAXIS Slim
バランス
(8資産均等型)
0.05%
eMAXIS Slim
国内株式
(日経平均)
0.05%
eMAXIS Slim
国内株式
(TOPIX)
0.05%
eMAXIS Slim
米国株式
(S&P500)
0.05%
eMAXIS Slim
新興国株式
インデックス
0.05%
eMAXIS Slim
全世界株式
(除く日本)
0.05%
eMAXIS Slim
全世界株式
(3地域均等型)
0.05%
eMAXIS Slim
全世界株式
(オール・カントリー)
0.05%
eMAXIS Slim
先進国債券
インデックス
0.05%
eMAXIS Slim
国内債券
インデックス
0.03%

「eMAXIS Slim先進国株式」「eMAXIS Slim国内債券」0.03%、他はすべて0.05%です。

還元率が小さく感じるかもしれませんが、コツコツ貯めていくと以外にポイントは貯まります。

僕もいい機会なので投信マイレージで貯めたポイントを確認してみたところ、意外にも6425ポイントも溜まっていて、さっき小躍りをしていたところです。

投信マイレージで溜まったSBIポイント
シータ
投信マイレージはあまり欲を出さず、コツコツ長期投資で貯めていくのがいいね!
SPONSORED

【要注意】Tポイントサービスを申し込まないと2020年1月からSBI証券の各種マイレージサービスでポイント獲得できなくなる

【要注意】Tポイントサービスを申し込まないと2020年1月から投信マイレージでポイント獲得できなくなる
シータ
これは盲点だったよ!気をつけてね!

SBI証券の従来のポイント「SBIポイント」が獲得できるのは2018年12月までで、2019年1月以降は「Tポイントサービス」に申し込みをするまで、SBIポイントもTポイントももらえなくなるので、気をつけてください!

シータ
既にSBI証券口座をお持ちの方は、今すぐTポイントサービスとの連携を済ませよう!

総額2,620万円相当!Tポイント導入記念3大キャンペーン開催中!

総額2,620万円相当!Tポイント導入記念3大キャンペーン開催中!

SBI証券ではTポイント導入を記念して、7/20〜9/30まで総額2,620万円相当のTポイントがもらえる3大キャンペーンが開催中です。

3つのキャンペーンはこちらです。

Tポイント導入3大キャンペーン
  1. 総額2,000万円相当!20人に100万Tポイントプレゼント
  2. 20万円を100人で山分けキャンペーン
  3. 口座開設+Tカード番号登録をした人先着6万名に100ポイントプレゼント

総額2,000万円相当!20人に100万Tポイントプレゼント

総額2,000万円相当!20人に100万Tポイントプレゼント
シータ
なんと、Tポイント番号を持っている人であれば誰でもエントリーができちゃうよ!
キャンペーンの手順
  1. キャンペーンにエントリーするだけ!

100万円は大きいので宝くじのつもりで、とりあえずエントリーしておきましょう!

SPONSORED

20万円を100人で山分けキャンペーン

20万円を100人で山分けキャンペーン

シータ
さらに、証券口座開設で20万円相当のTポイントを100人で山分けキャンペーンもやってるよ!
キャンペーンの手順
  1. SBI証券の口座開設申込
  2. 口座開設の完了+Tポイントサービスの申し込み

こちらは期間中に新規で口座開設をした人が対象なので、まだ口座をお持ちでない方はお得なこのタイミングで作ってしまうのが良いと思います。

Tカード番号登録をした人先着6万名に100ポイントプレゼント

口座開設+Tカード番号登録をした人先着6万名に100ポイントプレゼント
シータ
Tカード番号をSBI証券口座に登録するだけで先着で100ポイントがもらえるよ!

これは既にSBI証券口座を持っている人でも参加可能です。

キャンペーンの手順
  1. Tポイントサービスの申し込み

先着6万名が対象なので、今すぐTカード番号を保有口座に連携させましょう!

キャンペーンの詳細はSBI証券公式ページをご確認ください。

SPONSORED

まとめ:SBI証券でTポイント投資を始めよう

ついにSBI証券でもTポイントサービスが始まりました。

これまでも「SBIポイント」がありましたが、サイト内の専用ポイントだったのでいかんせん使い勝手がよろしくありませんでした。

TポイントならコンビニやスーパーなどSBI証券の外で貯めたポイントも使えるので、幅が広がります。

また、投信マイレージでダイレクトにTポイントが貯まるようになったので、「SBI証券の外で使いたい」という人にとっても嬉しいですよね。

期間限定でTポイントがもらえるキャンペーンが開催中なので、まだ口座をお持ちでない方はお得なこのタイミングで口座開設しておきましょう!

CHECK! SBI証券
















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください