SBI証券の評判・口コミは?メリット・デメリットをレビュー【万能型で初心者の入門口座にピッタリ】

こんにちは、2005年からSBI証券を利用しているシータ@reuse_theta)です。

サブレくん
SBI証券ってどんな感じなんだぽっぽ?口座作っても問題ないかぽっぽ?
シータ
SBI証券は何をやらせても平均点を超えてくる万能型な証券会社だよ!

「SBI証券で口座を作ろうか考え中。使っている人の意見を聞きたい」
「後になって嫌なところを知るとショックだから、先にダメ部分があれば知っておきたい」

こんな方向けに、2005年(etrade時代)からSBI証券を利用している僕が実際に使ってみてわかったメリット・デメリットを紹介します。

この記事で分かること
  • SBI証券は万能型で初心者が最初に作る口座にうってつけ
  • iDeCo、米国株が最強クラス。つみたてNISA、国内株も優秀
シータ
それでは早速いってみよう!

SBI証券は口座開設数No1【2019年8月更新】

SBI証券は口座開設数No1
シータ
SBI証券はネット証券5社の中で口座開設数No1だよ!
種別SBI証券楽天証券マネックス証券松井証券カブドットコム証券
口座数471万320万182万119万112万
預かり
資産残高
12.8兆円5.8兆円4.0兆円2.3兆円2.2兆円
口座管理料0円0円0円0円0円
参考:2019年7月30日決算資料
シータ
預かり資産残高も1位だよ!
サブレくん
何がそんなに人気なの?
シータ
いい質問だね、サブレくん。
シータ
次でSBI証券の具体的なメリットを紹介するよ!
SPONSORED

SBI証券のメリット【万能型のオールラウンダー】


シータ
SBI証券はあらゆる分野で平均点を超えるオールマイティな証券会社だよ!

SBI証券を利用する最大のメリットは、他の口座を作る必要がないくらい万能型であることです。

口座開設数がNo1なのも、これが理由だと個人的には思います。

シータ
成績表で言えば、オール4以上。半分ぐらい5があるイメージだよ!

「複数の口座を使い分けるのは自分には難しそう」
「とりあえず口座を1つ作ってみて、それから先のことは後で考えたい」

そんな人にSBI証券はピッタリです。

SBI証券の具体的なメリットはこちらです。

SBI証券のメリット
  1. iDeCo「セレクトプラン」が低コスト商品が充実していて、長期の資産形成に有利
  2. 住信SBIネット銀行、SBIFXとの連携すると、外国株の手数料(売買手数料+為替手数料)が業界最安
  3. つみたてNISAも低コスト商品が充実。保有残高に応じたポイント還元もある
  4. 国内株の手数料が業界最安水準
シータ
ひとつずつみていくよ!

SBI証券のiDeCo「セレクトプラン」は低コスト商品が充実していて、長期の資産形成に有利

シータ
SBI証券のiDeCo「セレクトプラン」は、業界最安水準の低コスト商品が揃ってて文句なしだよ!

2018年10月31日から、SBI証券のiDeCoは従来の「オリジナルプラン」に加えて新プラン「セレクトプラン」が追加され、いずれかを選ぶ選択式に変わりました。

新プラン「セレクトプラン」は、業界最低水準の運営コストを目指す「eMAXIS Slimシリーズ」が買えるので、長期に渡り資産形成を有利に進めることができます。

これにより、国内のiDeCo商品ラインナップではマネックス証券と並んで2強となりました。

ネット証券3社の商品を比較したものがこちらです。

資産クラスSBI証券
セレクト
プラン
楽天証券マネックス
証券
新興国株式eMAXIS Slim
新興国株式
0.20412%
DCインデックス
海外新興国株式
0.5940%
eMAXIS Slim
新興国株式
0.20412%
先進国株式eMAXIS Slim
先進国株式
0.107892%
たわらノーロード
先進国株式
0.2160%
eMAXIS Slim
先進国株式
0.107892%
全世界株式eMAXIS Slim
全世界株式
(除く日本)
0.1296%
楽天
全世界株式
(楽天VT)
0.2196%
eMAXIS Slim
バランス
(8資産均等型)
0.1512%
国内株式eMAXIS Slim
国内株式
(TOPIX)
0.1512%
三井住友・DC
つみたてNISA
日本株
0.1728%
DIAM DC
国内株式
0.1674%
米国株式eMAXISSlim
米国株式
(S&P500)
0.162%
楽天
全米株式
(楽天VTI)
0.1596%
eMAXISSlim
米国株式
(S&P500)
0.162%
サブレくん
マネックスとSBI証券はいい勝負なんだぽっぽね
シータ
そうだね!iDeCoをやるなら手数料を抑えられる、SBI証券かマネックス証券がいいね!

SBI証券のiDeCo「セレクトプラン」【2019年セレクトプラン対応】SBI証券のiDeCoでおすすめ商品銘柄と資産配分を紹介で詳しく紹介しているので、iDeCoが気になる方はぜひ一度ご覧ください。

SPONSORED

住信SBIネット銀行やSBIFXと連携すると、米国株の手数料(売買手数料+為替手数料)を業界最安にできる


シータ
SBI証券は「住信SBIネット銀行」「SBI FX」を活用すると、米国株を買うときも国内最安の手数料に抑えることができるよ!

国内の証券会社で米国株を買おうとすると、次の2つの手数料がかかります。

米国株にかかる手数料
  • 売買手数料
  • 為替手数料

このうち、売買手数料に関しては以下のように3社横並びです。

項目SBI証券楽天証券マネックス
証券
最低手数料
(税抜)
無料無料無料
最高手数料
(税抜)
20ドル20ドル20ドル
手数料
(税抜)
0.45%0.45%0.45%
公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ

一方で、為替手数料は大きな差があります。

米ドル
購入方法
為替手数料
(1米ドルあたり)
SBI証券25銭
楽天証券25銭
マネックス証券25銭
住信SBIネット銀行
外貨預金
4銭
住信SBIネット銀行
外貨積立
2銭
SBI FX0.27銭

マネックス証券、楽天証券、SBI証券の3社すべて「証券会社」で円を米ドルに交換すると、25銭の手数料がかかります。

SBI証券に限り、「SBI FX」で円を米ドルに交換すると破格の0.27銭に手数料を抑えることができます。(ただし、最低1万ドル=約110万以上から)

また、住信SBIネット銀行の外貨積立を利用すると、為替手数料を2銭にできます。毎月の米国株積立にはこちらがおすすめで、僕も利用してます。

シータ
米国株の手数料を抑えたいならSBI証券は欠かせないよ!

SBI FXで日本円を米ドルに交換する方法はSBI証券のFXでドル転!米国株売買の為替手数料を国内最安(0.27銭)にするやり方にまとめているので、ぜひご覧ください。

つみたてNISAも低コスト商品が充実。保有残高に応じたポイント還元もある

シータ
SBI証券はつみたてNISAも低コスト商品が揃ってて申し分ないよ!

ネット証券3社の「つみたてNISAの主要資産クラス」の信託報酬が最も安い商品をまとめた表がこちらです。

資産クラスSBI証券楽天証券マネックス証券
全世界株式eMAXIS Slim
全世界株式
(オール・カントリー)
(0.1296%)
eMAXIS Slim
全世界株式
(オール・カントリー)
(0.1296%)
eMAXIS Slim
全世界株式
(オール・カントリー)
(0.1296%)
先進国株式eMAXIS Slim
先進国株式
インデックス
(0.107892%)
eMAXIS Slim
先進国株式
インデックス
(0.107892%)
eMAXIS Slim
先進国株式
インデックス
(0.107892%)
新興国株式eMAXIS Slim
新興国株式
インデックス
(0.20412%)
eMAXIS Slim
新興国株式
インデックス
(0.20412%)
eMAXIS Slim
新興国株式
インデックス
(0.20412%)

SBI証券は楽天証券やマネックス証券と同じく「eMAXIS Slimシリーズ」が揃っているので、つみたてNISAの品揃えはバッチリです。

また、投資信託の保有時にはポイントバックがもらえます。

特に多くの方がお世話になるであろう、業界最安水準の手数料を誇る「eMAXIS Slimシリーズ」を保有した時のポイント還元を比べてみます。

資産クラスSBI証券楽天証券マネックス証券
eMAXIS Slim
全世界株式
(オールカントリー)
年率0.05%年率0.048%ポイント
対象外
eMAXIS Slim
先進国株式
インデックス
年率0.03%年率0.048%ポイント
対象外
eMAXIS Slim
新興国株式
インデックス
年率0.05%年率0.048%ポイント
対象外

参考:SBI証券ポイント付与率一覧

シータ
楽天証券と並んで、保有時のポイント還元もお得度が高いよ!

つみたてNISAに関しては【2019年9月版】つみたてNISA(積立NISA)のおすすめ口座は?金融機関(銀行・証券会社)ごとの違いを徹底比較!で徹底比較をしているので、気になる方はぜひご覧ください。

SPONSORED

国内株の手数料も業界最安水準

シータ
SBI証券は国内株式の手数料も業界最安水準だよ!

SBI証券の国内株式手数料は、国内最安です。

参考:SBI証券の国内株式手数料

1日の約定代金に対して手数料がかかる「アクティブプラン」で比較しても国内最安となっています。

シータ
国内株式をやる場合でもSBI証券はお得だよ!

SBI証券のデメリット【クレジットカード払いができない】

シータ
SBI証券のデメリットは次の1点のみだよ!
SBI証券のデメリット
  1. 投資信託の積立にクレジットカード払いができない
シータ
僕がSBI証券で残念と思っているのは、クレジットカード払いができないことだよ!

SBI証券のライバルである楽天証券は2018年10月28日から「投信積立を楽天カード払いにすると1%ポイント還元する」サービスを開始しました。

シータ
楽天経済圏をかかえる楽天証券ならではのサービスだね!

SBI証券では、カード払いでポイントバックがあるサービスはありません。

楽天証券でカード払いで投信積立をすると年間最大6000ポイントをノーリスクでもらえます。

シータ
けっこうこの差は大きいよね!

楽天証券のカード払いでポイント還元についてはついに投信積立の楽天カード決済で1%ポイント還元がスタート!全員再設定が必要だから忘れずに設定しようで詳しく紹介しているので、気になる方はぜひご覧ください。

いつかSBI証券でもカード払いでポイント還元ができることを祈るばかりですが、現時点では次で紹介する「両者の使い分け」が最適な運用方法になります。

SPONSORED

SBI証券と楽天証券はどっちがおすすめ?【使い分けが正解です】

SBI証券と楽天証券はどっちがおすすめ?【使い分けが正解です】

サブレくん
楽天証券とSBI証券だったらどっちがいいんだぽっぽ?
シータ
長所が違うから、いいとこどりで2つを使い分けるのがおすすめだよ!

楽天証券の最大のメリットは、次のとおりです。

楽天証券の特徴
  • 投信積立の楽天カード払いで1%ポイントがもらえる
  • つみたてNISAでもカード払い可能

僕のおすすめは、次のように使い分けることです。

SBI証券と楽天証券の使い分け
  • つみたてNISA・投資信託は楽天証券を使う
  • iDeCo・米国株はSBI証券を使う

実際に僕は「つみたてNISA」「投資信託積立」は楽天証券を、「米国株」はSBI証券を利用していて、いまのところ両者の長所を美味しいとこ取りできて満足しています。

SBI証券と楽天証券の違いは【徹底比較】SBI証券と楽天証券どっちがおすすめ?【使い分けが正解です】で徹底比較しているので、気になる方はぜひご覧ください。

今なら総額2,620万円相当!Tポイント導入記念3大キャンペーン開催中!

総額2,620万円相当!Tポイント導入記念3大キャンペーン開催中!

SBI証券ではTポイント導入を記念して、7/20〜9/30まで総額2,620万円相当のTポイントがもらえる3大キャンペーンが開催中です。

3つのキャンペーンはこちらです。

Tポイント導入3大キャンペーン
  1. 総額2,000万円相当!20人に100万Tポイントプレゼント
  2. 20万円を100人で山分けキャンペーン
  3. 口座開設+Tカード番号登録をした人先着6万名に100ポイントプレゼント

総額2,000万円相当!20人に100万Tポイントプレゼント

総額2,000万円相当!20人に100万Tポイントプレゼント
シータ
なんと、Tポイント番号を持っている人であれば誰でもエントリーができちゃうよ!
キャンペーンの手順
  1. キャンペーンにエントリーするだけ!

100万円は大きいので宝くじのつもりで、とりあえずエントリーしておきましょう!

SPONSORED

20万円を100人で山分けキャンペーン

20万円を100人で山分けキャンペーン

シータ
さらに、証券口座開設で20万円相当のTポイントを100人で山分けキャンペーンもやってるよ!
キャンペーンの手順
  1. SBI証券の口座開設申込
  2. 口座開設の完了+Tポイントサービスの申し込み

こちらは期間中に新規で口座開設をした人が対象なので、まだ口座をお持ちでない方はお得なこのタイミングで作ってしまうのが良いと思います。

Tカード番号登録をした人先着6万名に100ポイントプレゼント

口座開設+Tカード番号登録をした人先着6万名に100ポイントプレゼント
シータ
Tカード番号をSBI証券口座に登録するだけで先着で100ポイントがもらえるよ!

これは既にSBI証券口座を持っている人でも参加可能です。

キャンペーンの手順
  1. Tポイントサービスの申し込み

先着6万名が対象なので、今すぐTカード番号を保有口座に連携させましょう!

キャンペーンの詳細はSBI証券公式ページをご確認ください。

SPONSORED

まとめ:SBI証券は初心者から玄人まで日本で資産運用するなら誰もが持っておくべき証券会社

SBI証券はiDeCo、つみたてNISA、米国株、日本株などあらゆる分野で平均点以上を取れる優秀な証券会社です。

初心者から玄人まで、日本で資産運用をするなら誰もが持っておくべき証券会社と言えます。

初心者の方には、SBI証券から資産運用をスタートして、慣れてきたら用途別に証券会社を使い分けるのがおすすめです。

シータ
僕はつみたてNISAと投資信託を楽天証券で、米国株はSBI証券を利用してるよ!

ただし、必ずしも口座を使い分ける必要もありません。複数口座の使い分けがしんどそうなら、SBI証券一本でも十分です。

うちの嫁はSBI証券1つで運用してます。

資産運用は早く始めるほど運用期間が取れるので有利です。まだ口座をお持ちでない方はこのタイミングで口座開設をして、今すぐ資産運用を始めましょう!

CHECK! SBI証券

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください