つみたてNISA(積立NISA)の5つのデメリットとは?プラスに変える上手な付き合い方も解説




こんにちは、インデックス投資で1000万円を年利6%で運用中のシータ@reuse_theta)です。

サブレくん
つみたてNISAを始めるようと思うけど、その前にデメリットがあるなら知っておきたいぽっぽ
シータ
つみたてNISAのデメリットを簡単に紹介するね
この記事ではつみたてNISA(積立NISA)を検討中の人向けに、始める前に知るべき5つのデメリットをご紹介します。

あわせてデメリットととの上手な向かい方も解説します。

この記事で分かること

  • つみたてNISAの5つのデメリットが分かる
  • デメリットとの付き合い方も分かる

なお、「iDeCo・NISAとの違い」「おすすめの資産配分」「金融機関」「商品」などつみたてNISAの網羅的な攻略情報は「つみたてNISAサイトマップ」にまとめているので、これからつみたてNISAを始めようという方は、ぜひご覧ください。

また、その他の「始める前に知っておくべき基本」について知りたい方は「積立NISA(つみたてNISA)の基礎知識|始める前に知っておきたい仕組み・基本まとめ」もあわせてご覧ください。

シータ
それでは早速みていきましょう!




つみたてNISAの5つのデメリット

確定拠出年金のデメリット
シータ
つみたてNISAは儲けにかかる税金が免除されることが有名だけど、デメリットもあるからしっかり理解しておこう
つみたてNISA5つのデメリット

  1. 値下がりするリスクがある
  2. 買える商品が少ない・個別株が買えない
  3. 年間の非課税枠が40万円までで「NISA」よりも少ない
  4. 損失が出た時、損益通算・繰越控除ができない
  5. 非課税枠の再利用ができない(一度売却をすると非課税枠はなくなる)
シータ
1つずつみていくよ

つみたてNISAは値下がりして損をするリスクがある

円安に弱い

シータ
まず1つ目。「つみたてNISA」では海外株式などに投資する「投資信託」で運用することになるから、値下がりして損をすることがある
サブレくん
できるだけ損はしたくないぽっぽ

お願いだから何とかできないぽっぽか

シータ
そんな魔法みたいなことはできないよ、サブレくん

損をするリスクを取る人だけが、儲かる可能性を手にすることができるんだよ

サブレくん
むむむ、正論すぎて何も言えないぽっぽ
シータ
損をしたくなければ「元本保証」の定期預金の方がいいけど、定期預金じゃせいぜい年利0.20%

いつまでたっても資産は増えないよ。むしろ、インフレになると資産は今よりも目減りしちゃう。それでもいいの?

サブレくん
そんなの嫌だぽっぽ!
シータ
それなら勇気を出してリスクを受け入れることだよ。

だいじょうぶ。リスクを減らす方法はたくさんあるから、それも後で教えるね

サブレくん
わかったぽっぽ!
SPONSORED

つみたてNISAは買える商品が少ない・個別株が買えない

つみたてNISAは買える商品が少ない・個別株が買えない
シータ
2つ目のデメリットは「買える商品が少ない」「個別株が買えない」ことだよ
サブレくん
え!投資なのに株が買えないぽっぽ!?

そんなことがあるぽっぽか?!

シータ
そうなんだサブレくん。でも初心者にとっては、個別株が買えないことは必ずしも悪いことじゃないよ。
サブレくん
なんでなんで?
シータ
個別株はハイリスクハイリターン。うまくいけば爆益を狙えるけど、下手をすると最悪倒産して紙くずになっちゃうこともある。

優良な銘柄を見極めるのは素人には難しい。投資信託のような多くの株式に分散投資できる商品の方が初心者にはおすすめなんだ。

サブレくん
なるほどぽっぽ。

それにしても品数が少なくて、欲しい商品が見つからなかったらどうすればいいぽっぽ?

シータ
そこはだいじょうぶだよ。数は少ないけど、つみたてNISAで買える投資信託は、金融庁が定めた条件をクリアした優良な商品なんだ。

むしろ、「銀行が高齢者に売りつけて問題になっている手数料が無駄に高い悪質な商品」は、売りたくても売れなくなってるから、初心者でも安心して買えるよ

サブレくん
それはいいぽっぽね!

参考:つみたてNISAの対象商品 : 金融庁

年間の非課税枠が40万円まで。「NISA」よりも少ない

つみたてNISAは年間非課税枠がNISAより少ない
シータ
3つ目は非課税枠が「NISA」よりも少ないことだよ。

「NISA」は年間で120万円分まで非課税になるけど、「つみたてNISA」40万円までなんだ。

サブレくん
そう聞くと何だか損した気分になるぽっぽね

何でわざわざ減らしたんだぽっぽ?

シータ
1つは、「まとまった金額がないと投資ができない」というイメージを払拭して、少額投資を推奨したかった。

もう1つは、少額でも長く続ける方がプラスになる確率が高く、資産形成には有効だっていうデータがあるからだよ。

サブレくん
なるほどぽっぽ。確かに少額でもOKなら投資が始めやすいぽっぽね。
シータ
詳しくは金融庁の資料にも書かれているから、気になったら目を通してみるといいよ
参考:つみたてNISAに関する説明会資料 : 金融庁

SPONSORED

損失が出た時、損益通算・繰越控除ができない

つみたてNISAは損益通算・繰越控除ができない
シータ
4つ目は、損失が出たときに「損益通算」「繰越控除」ができないことだよ
サブレくん
ちょっと意味がよくわからないぽっぽ

損益通算って何?

シータ
「つみたてNISA」じゃなくて普通に証券会社で株や投資信託を買った場合、マイナスになってしまったら他の投資信託で儲かった利益と相殺できるんだよ

相殺すると、利益が減って、支払う税金が減らせるんだ。

サブレくん
ふむふむ。

繰越控除って何?

シータ
さらに同じ年で相殺してもマイナスが残ってしまう場合、翌年以降にも損失の繰越ができるんだ。

繰越ができると、翌年に儲かった場合にも利益との相殺が使えて、支払う税金が減らせるんだよ

サブレくん
なるほどぽっぽ。つまり「マイナスになったときに税金を減らしてもらえる仕組み」ぽっぽね
シータ
そのとおりだよ。

つみたてNISAで「損益通算」「繰越控除」が使えないのは支払う税金がそもそもないから

シータ
つみたてNISAはプラスになったとしても税金が0。

そもそも払う税金がないから、損益通算しても税金は0のままってことだね

サブレくん
でも、特定口座の方の儲けと損益通算してくれてもいいんじゃないかぽっぽ
シータ
運用益が非課税の時点で十分メリットはあるから、あまりその可能性は期待できないかもね。

そんな目の前の小銭にとらわれるんじゃなくて、「マイナスにしない運用」=「20年間世界経済へ長期投資する」を実践すれば、ほぼマイナスになる可能性はなくなるから、そっちに注力した方がいいと思うよ

サブレくん
わかったぽっぽ!

非課税枠の再利用ができない(一度売却をすると非課税枠はなくなる)

シータ
最後、5つ目は「非課税枠の再利用ができない」ことだよ
サブレくん
これもイマイチピンとこないぽっぽ
シータ
「つみたてNISA」では年間の非課税枠に上限があることは知ってるよね?「つみたてNISA」の上限は40万円
サブレくん
うむ
シータ
例えば、サブレくんが40万円の投資信託を買ったとすると、非課税枠の40万円は使用済みになるんだ。
つみたてNISAの非課税枠
サブレくん
ふむふむ
シータ
次にサブレくんが投資信託を40万円分売却したとしよう。売却しても一度使った非課税枠は回復しないんだよ
つみたてNISAの非課税枠は回復しない
サブレくん
なるほど。これが「非課税枠は再利用できない」っていうことぽっぽね
シータ
そうなんだ。非課税枠を最大限に生かすためには、できるだけ売却をせずに長期で保有するのがおすすめだよ
サブレくん
積み立ててる途中で他の銘柄が欲しくなったらどうしたらいいぽっぽ?
シータ
その時は保有済みの銘柄はそのまま持ち続けて、つみたてる銘柄を変えればいいよ
詳しくは積立NISA(つみたてNISA)で途中解約はできる?注意点と金額変更・銘柄変更などの代替案も紹介で紹介しているので参考にしてみてください。

デメリットをメリットに変える、つみたてNISAとの上手な付き合い方

プラスに変える付き合い方

シータ
5つのデメリットをおさらいするよ
つみたてNISA5つのデメリット

  1. 値下がりするリスクがある
  2. 買える商品が少ない・個別株が買えない
  3. 年間の非課税枠が40万円までで「NISA」よりも少ない
  4. 損失が出た時、損益通算・繰越控除ができない
  5. 非課税枠の再利用ができない(一度売却をすると非課税枠はなくなる)
シータ
これらのデメリットを全てプラスに変える方法はつぎの2つを実践することだよ
デメリットをプラスに変える方法

  1. ハイリスクハイリターンな投資はしない。堅実な投資「世界経済へ分散投資できる投資信託」を選ぶ
  2. 少額からの長期の積立投資をする(売却しない)
SPONSORED

ハイリスクハイリターンな投資はしない。堅実な投資「世界経済へ分散投資できる投資信託」を選ぶ

シータ
まずつみたてNISAでは、ハイリスクハイリターンな投資を考えるのはやめよう。初心者でもできる堅実な投資「世界経済へ分散投資できる投資信託」を選ぼう。

この方向なら「買える商品が少ない・個別株が買えない」というのはデメリットではなくなるよ

サブレくん
確かにぽっぽ

少額からの長期の積立投資をする(売却しない)

シータ
あとは相場の上げ下げに動揺せず、じっくり腰を据えて長期の積立投資をしよう。

途中で売却したりはやめよう。

サブレくん
ふむふむ
シータ
20年間の長期積立投資に徹底できれば、「値下がりするリスク」はほぼ無視できるよ。
シータ
値下がりしなければ「損失が出た時、損益通算・繰越控除ができない」も考える必要がない。
サブレくん
ふむふむ
シータ
長期保有を徹すれば「非課税枠の再利用ができない」も関係ないね。
サブレくん
少額でもOKなら手が出しやすいから僕みたいな若者にとってはメリットになるぽっぽね
シータ
そうだね、サブレくん。国が用意してくれる税制優遇は隅から隅まで使い尽くすのが賢く生活する鉄則だよ。

つみたてNISAもうまく活用して、賢く資産を築いていけるといいね

SPONSORED

つみたてNISAで損をしないために必要なこと【何が起きても売却しないこと】

シータ
最後にみんなが一番キライな「損をする」ことを回避する方法を紹介するね!

積立投資で損をする人の特徴は「下落したときに売ってしまう」ことです。

全世界株式(MSCI ACWI)を例にみてみると、2019年直近では以下のような下落がありました。

全世界株式(MSCI ACWI)の直近の下落

  • 2018年10月〜12月(約17%)
  • 2019年5月(約8%)
  • 2019年8月(約8%)

チャートを見てもらえればわかるように、2019年11月時点で下落前の価格を回復していて、さらに含み益も出ています。

シータ
誤解しないでほしいのは「価格が回復した」のは、偶然じゃないってことだよ!

全世界株式への積立投資はけしてギャンブルなんかじゃありません。これまでも有史以来、全世界株式は常に下落を乗り越え、右肩上がりの成長をしてきました。

次のチャートは、1987年12月からのMSCI ACIWの価格推移です。

データが取得できた1987年12月31日からのMSCI AWCI推移

2001年のITバブル、2008年のリーマンショックでは鋭い暴落をしていますが、何年か立てば必ず過去の下落を上回る成長を遂げています。

1987年から2019年までの価格データから元本割れ確率を調査したところ、どの月から投資を始めても20年後で元本割れをしている確率は0%でした。

元本割れ確率について詳しくは積立NISA(つみたてNISA)で元本割れする可能性は?【長期保有で確率を下げられます】で検証しているので、損失を出したくない人はぜひ一度御覧ください。

シータ
高い確率で損失を出さない唯一の方法は「何があっても20年間つみたてNISAを継続する」ことだよ!
シータ
これまでも右肩あがりに成長してきた事実を知ったあなたなら、きっとコツコツ積立投資を継続できるはずだよ!
SPONSORED

まとめ:つみたてNISAは楽天証券で始めよう

つみたてNISAのデメリットをおさらいします。

つみたてNISA5つのデメリット

  1. 値下がりするリスクがある
  2. 買える商品が少ない・個別株が買えない
  3. 年間の非課税枠が40万円までで「NISA」よりも少ない
  4. 損失が出た時、損益通算・繰越控除ができない
  5. 非課税枠の再利用ができない(一度売却をすると非課税枠はなくなる)

デメリットをプラスに変える方法はこちらです。

デメリットをプラスに変える方法

  1. ハイリスクハイリターンな投資はしない。堅実な投資「世界経済へ分散投資できる投資信託」を選ぶ
  2. 少額からの長期の積立投資をする(売却しない)

国の用意してくれる税制優遇は隅々まで活用して、賢く資産を残していきましょう!

つみたてNISAをやるなら「楽天カード払いで積立をすると1%ポイント還元がもらえる楽天証券」が圧倒的にお得です。

1%コストを安くできると、長期の資産運用で有利に働きます。少しでもリターンを増やしたいので、僕もSBI証券から楽天証券のつみたてNISAへ移管をしました。

口座開設は少し面倒に感じるかもしれませんが、ノーリスクでリターンが増やせるので単純にやらないともったいないです。

今なら期間限定で楽天ポイントをもらえるキャンペーンも開催中です。

まだの口座をお持ちでない方は、お得なこのタイミングで申し込んでおきましょう。

CHECK! 【楽天証券】口座開設キャンペーン

楽天証券と他証券会社の比較は、こちらの記事をご覧ください。

↓おすすめのネット証券↓

楽天証券
SBI証券
マネックス証券(iDeCo)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください