【全銘柄対応】つみたてNISAファンドシミュレーション




こんにちは、インデックス投資で1000万円を運用中のシータ@reuse_theta)です。

サブレくん
ひふみプラスを初期からつみたててたら、今はいくらぐらい儲かったんだぽっぽ?
シータ
それは気になるよね。

一発で分かるシミュレーションを用意したから使ってみて!

儲かっている銘柄の話を聞くと、あの銘柄を昔に買っていたらどれだけ儲かっていたのか、気になりますよね。

そんなあなたのモヤモヤを解消するために「あの頃から投資をしていたらいくら儲かったのか」が一発で分かるシミュレータを作りました。

対象商品は、つみたてNISAの対象商品・全銘柄162本(2018年12月20日)です。

シータ
162本全ての銘柄の過去の価格データを集めるのは超大変だったよ!

データを集めたおかげで、長期運用ほど勝率が上がることもはっきりと見えました。

ここ1年〜2年で生まれたものはマイナスリターンのものもありますが、数年以上の運用になると多くのファンドがプラスになります。(信託報酬が高いファンドだとしても!)

シミュレータを使えばこの辺の傾向が面白いぐらい目に見えてくるので、ぜひ一度利用してみてください。(スマホでも使えますが、格段にみやすくなるのでパソコンでの利用をおすすめします。)

なお、「iDeCo・NISAとの違い」「おすすめの資産配分」「金融機関」「商品」などつみたてNISAの網羅的な攻略情報はこちらにまとめているので、これからつみたてNISAを始めようという方は、ぜひご覧ください。

また、全体像をさらっと眺めたい方は「つみたてNISAサイトマップ」の方からご覧下さい。

シータ
それでは早速みていきましょう!




つみたてNISAファンドシミュレーション【あの時買ってたらいくらになるか】

シータ
「積み立てる銘柄」を選択すると、その銘柄の設定日(運用開始日)からつみたてをしていたら、今はいくらになるのかがシミュレーションできるよ!
設定日からつみたてていたら
  • リターン:%
  • 元本+運用益:
    元本:
    運用益:
  • つみたてNISAの非課税効果:
    = 運用益円 x 税率20.315%

SPONSORED

つみたてNISAをやるならポイントバックがお得な楽天証券がおすすめ

2018年10月末から、つみたてNISAで最もお得な証券会社は楽天証券になりました。

つみたてNISA対象商品162本のうち150本は楽天証券で購入可能で、取り扱いのない12本の中に優秀な商品は一つもないので、ラインナップに資格はありません。

何より「楽天カード払いで積立をすると1%ポイント還元がもらえる」のが圧倒的にお得です。

ネット証券の中でも、投信積立金のクレカ払いでポイントバックがあるのは、楽天証券だけです。

ノーリスクで1%コストを安くできるので負けにくくなります。僕もSBI証券から楽天証券のつみたてNISAへ移管をしました。

今なら期間限定で楽天ポイントがもらえるキャンペーンを開催しているので、まだの口座をお持ちでない方はお得なこのタイミングで申し込んでおきましょう!

CHECK! 【楽天証券】口座開設キャンペーン

楽天証券と他証券会社の比較は、こちらの記事をご覧ください。

ローコストでおすすめのネット証券

楽天証券
SBI証券
マネックス証券(iDeCo)
















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください