三井住友信託銀行の積立NISA!おすすめ商品・口コミ・評判を紹介!




こんにちは、インデックス投資で1000万円を運用しているシータ@reuse_theta)です。

サブレくん
三井住友信託銀行のつみたてNISAでおすすめ商品はどれぽっぽ?
シータ
OK、サブレくん!おすすめ商品を紹介するね!

「三井住友信託銀行のつみたてNISAってどうなんだろう。おすすめがあれば知りたいな」

そんな方向けに三井住友信託銀行のおすすめ商品をご紹介します。

この記事で分かること
  • つみたてNISAの商品の選び方が分かる
  • 三井住友信託銀行のつみたてNISAでおすすめ商品が分かる

なお、「iDeCo・NISAとの違い」「おすすめの資産配分」「金融機関」「商品」などつみたてNISAの網羅的な攻略情報は「つみたてNISAサイトマップ」にまとめているので、これからつみたてNISAを始めようという方は、ぜひご覧ください。

また、その他のおすすめ商品について知りたい方は「【2019年】積立NISA(つみたてNISA)のおすすめ商品・銘柄と選び方まとめ」も合わせてご覧ください。

シータ
それでは早速みていきましょう!




三井住友信託銀行の積立NISAで買える商品は6本!

三井住友信託銀行のつみたてNISA商品ラインナップは6本!

シータ
三井住友信託銀行の積立NISAは次の6つの商品の中から選べるよ!
ファンド名信託報酬純資産総額
(2019/10/31)
全世界株式
全世界株式インデックス・ファンド
0.528%13.23億円
先進国株式
米国株式インデックス・ファンド
0.495%16.62億円
日本株式
SMT JPX日経インデックス400・オープン
0.407%82.02億円
バランス
SMT 世界経済インデックス・オープン(債券シフト型)
0.495%9.62億円
バランス
世界経済インデックスファンド
0.55%657.0億円
バランス
SMT 世界経済インデックス・オープン(株式シフト型)
0.605%21.82億円

参考:つみたてNISA対象ファンド | 三井住友信託銀行株式会社

サブレくん
6本あるのは分かるけど、この中からどれを選べばいいかわからないぽっぽよ!
シータ
わかったよサブレくん!
シータ
でもその前に簡単に「つみたてNISAで商品を選ぶポイント」を紹介するね!

つみたてNISAで商品を選ぶ5つのポイント

シータ
つみたてNISAの商品を選ぶポイントは次の5つだよ!
つみたてNISAの商品選びで大切なこと
  • 市場平均の成果を目指す「インデックスファンド」の中から選ぶ
  • アセットクラスは新興国株式、先進国株式、全世界株式の中から選ぶ
  • 各アセットクラスの中で信託報酬が安いものを選ぶ
  • 純資産残高が一定以上に大きく、右肩上がりに増えているものを選ぶ
  • 信託報酬の値下げ実績があると理想
シータ
つみたてNISAは20年間利益が非課税になる制度だから、「長期間」「利益が最大」になる商品を選ぶのがおすすめだよ!
シータ
これらの5つのポイントを押さえておけば、つみたてNISAの利点を最大限に活かせるから覚えておいてね!

商品選びの詳細は「つみたてNISAの商品の選び方!失敗しない5つのポイント」で詳しく解説しているので、理解を深めたい方は一度ご覧ください。

三井住友信託銀行のつみたてNISAのおすすめ商品:全世界株式インデックス・ファンド

三井住友信託銀行のつみたてNISAのおすすめ商品:全世界株式インデックス・ファンド
シータ
三井住友信託銀行のつみたてNISAでおすすめは「全世界株式インデックス・ファンド」だよ!
サブレくん
基本情報はこちらだぽっぽ
ファンド名全世界株式インデックス・ファンド
設定日2017/09/08
商品種別インデックス投信
資産クラス全世界株式
対象インデックスMSCI ACWI Index
購入手数料0%
信託財産留保額0.3%
信託報酬0.528%
純資産総額13.23億円
(2019/10/31)
主な販売会社楽天証券SBI証券マネックス証券
シータ
今までたくさんの金融機関のおすすめ商品を紹介してきたけど、今回が1番難しかったよ
サブレくん
なんでだぽっぽ?
シータ
それはね、心からおすすめできるレベルの商品が1つもなかったからだよ!
サブレくん
!!!
シータ
今回おすすめで挙げた「全世界株式インデックス・ファンド」は、三井住友信託銀行の6本のラインナップから選ぶならありだよ。
シータ
でも0.51%の信託報酬は世の中のインデックスファンドと比べると高すぎるんだ。
サブレくん
むむむ、そうなのかぽっぽ

ちなみに「米国株式インデックス・ファンド」を選ばなかったのは、国際分散投資の観点で「全世界株式インデックス・ファンド」の方がより無難だからです。

「米国の方がリターン高くなるに決まってるよ!」という確信をお持ちの方は、「米国株式インデックス・ファンド」を選ぶのは全然ありです。

SPONSORED

ネット証券と比べると信託報酬がだいぶ高い

シータ
例えば「全世界株式」に投資できる商品では「eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)」なら信託報酬は0.15%で済むよ!
サブレくん
!!!

一般的に人件費を回収する必要がある「実店舗を持つ金融機関」は、信託報酬が高いものが多いです。

逆に店舗を持たないネット証券は信託報酬が安い商品が揃っています。ネット証券を代表して楽天証券「主な資産クラスの最安商品」を比較したのがこちらの表です。

投資対象三井住友
信託銀行
楽天証券
先進国株式米国株式
インデックス・
ファンド

0.486%
eMAXIS Slim
先進国株式

0.11772%
新興国株式取り扱い
なし
eMAXIS Slim
新興国株式

0.20412%
全世界株式全世界株式
インデックス・
ファンド

0.5184%
eMAXIS Slim
全世界株式
(オール・カントリー)

0.15336%
全世界株式
(除く日本)
取り扱い
なし
eMAXIS Slim
全世界株式
(除く日本)

0.15336%
シータ
ね!楽天証券だと全部の資産クラスで安い商品が揃ってるでしょ!
サブレくん
信託報酬が0.5%の商品と0.15%の商品、運用するとどのぐらい違いが出るんだぽっぽ?
シータ
運用する金額に信託報酬を掛けたものが1年間でかかる費用だよ

例えば1000万を運用する場合、以下の費用がかかります。

信託報酬による費用の違い
  • 信託報酬0.50%:5.0万円
  • 信託報酬0.15%:1.5万円

差額:3.5万円

シータ
毎年この金額が費用として差し引かれていくから、長期投資で見ると大きくリターンに影響してくるんだよ

ファンドごとのリターンの違いを知りたい方は、「【全銘柄対応】つみたてNISAファンドシミュレーション」で積立NISAの全銘柄をシミュレーションできるので試してみてください。

また、パッと一覧で見たい方は「【2018年】つみたてNISA対象商品全162本の年間利回りランキング【資産クラス別】」の方を参照してみてください。

シータ
特別な事情がない限り、信託報酬が安い商品を扱っている証券会社で積立NISAを始めることをおすすめするよ
SPONSORED

三井住友信託銀行のつみたてNISAの口コミ・評判は?

三井住友信託銀行のつみたてNISAの口コミ・評判は?
サブレくん
三井住友信託銀行の積立NISAの評判はどうなんだぽっぽ?
シータ
三井住友信託銀行のつみたてNISAはおすすめしないよ

三井住友信託銀行の本業は「積立NISAの販売」じゃない

シータ
三井住友信託銀行は「信託銀行」だから、投信販売は本業じゃないよ
サブレくん
本業じゃなかったらどうなんだぽっぽ?
シータ
利益は本業の方であげるから、頑張って「信託報酬が安い」商品を揃える必要がないんだよ。
シータ
今後も安い商品を取り扱う可能性は限りなく0に近いと思うから、長期投資が前提の積立NISAを利用するのはおすすめしないよ
SPONSORED

ポイントサービス面でもネット証券が優れている

シータ
三井住友信託銀行は、ネット証券にポイントサービスでも遅れをとっているよ

三井住友信託銀行と楽天証券のポイントサービスの違いはこちらです。

項目三井住友
信託銀行
楽天証券
購入時
ポイント利用
なしポイント
利用可能
購入時
ポイント還元
なし楽天カード払いで
購入金額の1%還元

楽天銀行から毎日積立
で最大3%還元
保有時
ポイント還元
なし年率0.048%
10万円ごとに毎月4pt

楽天証券なら、積立のお金をクレジットカード払いにするだけで1%ポイント還元がもらえます。

我慢や生活を変えることなく、必ずノーリスクで1%のポイントをもらえるのは大きいです。

シータ
積み立てNISAで年間40万円の積立をすれば、4000円分のポイントがもらえるってことだよ!
シータ
遊びじゃなく本当に資産を増やしたいなら、ネット証券を僕はおすすめするよ!
SPONSORED

まとめ:積立NISAはポイント還元がお得な楽天証券で始めよう

三井住友信託銀行では6本のつみたてNISA取り扱い商品がありますが、その中でもおすすめは「全世界株式インデックス・ファンド」です。

また、つみたてNISAの商品の選び方もおさらいしておきます。

つみたてNISAの商品選びで大切なこと
  • 市場平均の成果を目指す「インデックスファンド」の中から選ぶ
  • アセットクラスは新興国株式、先進国株式、全世界株式の中から選ぶ
  • 各アセットクラスの中で信託報酬が安いものを選ぶ
  • 純資産残高が一定以上に大きく、右肩上がりに増えているものを選ぶ
  • 信託報酬の値下げ実績があると理想

どの証券会社を使う場合でもそのまま当てはめることができます。ぜひ覚えておいてください。

三井住友信託銀行のおすすめ商品をご紹介しましたが、ネット証券に抵抗がない方であれば楽天証券を利用する方がお得になります。

楽天証券なら「楽天カード払いで積立をすると1%ポイント還元」があるので、他社と比べて相対的にお得です。

1%コストを安くできると、長期の資産運用で有利に働きます。少しでもリターンを増やしたいので、僕もSBI証券から楽天証券のつみたてNISAへ移管をしました。

口座開設は少し面倒に感じるかもしれませんが、ノーリスクでリターンが増やせるので単純にやらないともったいないです。

今なら期間限定で楽天ポイントをもらえるキャンペーンも開催中です。

まだの口座をお持ちでない方は、お得なこのタイミングで申し込んでおきましょう。

CHECK! 【楽天証券】口座開設キャンペーン

楽天証券と他証券会社の比較は、こちらの記事をご覧ください。

ローコストでおすすめのネット証券

楽天証券
SBI証券
マネックス証券(iDeCo)
















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください