SBI証券のFXでドル転!米国株売買の為替手数料を国内最安(0.27銭)にするやり方




こんにちは、シータ(@reuse_theta)です。

サブレくん
SBI FXを使うと為替手数料を安く抑えられるって聞いたけど、FXってこわいぽっぽ!ミスしたら大損しないか心配だぽっぽよ!
シータ
だいじょうぶだよ、サブレくん!誰でも簡単にできるから手順を具体的に教えてあげるね!

「SBI FXでドル転してみたいけど、FXってなんだかこわい手を出したくないな」
「でも自分で調べるのめんどくさいから、誰か安全なやり方教えてくれないかな?」

こんな方向けに、SBI FXでドル転(日本円を米ドルに交換)する方法をご紹介します。

実際に僕がSBI FXでドル転した手順を画像つきで解説するので、「FXって何なの?」という初心者の方でも安全に米ドルに交換ができるようになります。

この記事で分かること
  • SBI FXで安全に日本円を米ドルに交換する方法が分かる
  • SBI FXでドル転するときの注意点が分かる

ぜひ最後までご覧ください。

なお、米国株投資で手数料負けしない金額については「米国株(アメリカ株)で手数料負けしない売買金額は?【1111ドル以上で買付けしよう】」で紹介しているので、気になる方はご覧ください。

シータ
それでは早速いってみよう!




SBI証券のFXでドル転すると、米国株為替手数料を国内最安(0.27銭)にできる

SBI証券のFXでドル転すると、米国株為替手数料を国内最安(0.27銭)にできる

米国株を買うには「米ドル」が必要で、その際に「為替手数料」が必ず発生しますが、SBI FXを使うと為替手数料を最安の0.27銭にできます。

日本円を米ドルに交換できるいくつかの方法の為替手数料をまとめたものが次の表です。

米ドル
購入方法
為替手数料
(1米ドルあたり)
SBI証券25銭
楽天証券25銭
マネックス証券25銭
住信SBIネット銀行
外貨預金
4銭
住信SBIネット銀行
外貨積立
2銭
SBI FX0.27銭
シータ
SBI FXの為替手数料は、他と比べて圧倒的に低コストだよ!

ただし、SBI FXには次のデメリットがあります。

SBI FXのデメリット
  • 1万ドル単位でしか交換できない。
    最低でも110万円(1ドル=110円の場合)が必要

まとまったお金が用意できている人が米国株を始める場合、SBI FXで米ドルを調達すると為替手数料を最安に抑えられます。

僕もSBI FXを使って米ドル交換してみましたが、証券会社で普通に為替取引をするよりも2000円以上安く米ドルを買うことができたので、大満足でした。

サブレくん
どうしよう・・・そんなに用意できないぽっぽよ・・・
シータ
もちろん代わりの方法があるから安心して!

110万円未満の米ドル両替なら住信SBIネット銀行の「外貨積立」を利用しよう

一方「110万円なんて用意できないよ!」という方も少なくないと思います。その場合は、住信SBIネット銀行の「外貨積立」を利用するのがいいです。

外貨積立なら1通貨あたりの為替手数料を2銭にできます。SBI FXには負けますが、証券会社の25銭と比べれば1/10以下です。

置かれた状況に応じて、次のように米ドル調達方法を使い分けるのがおすすめです。

為替手数料を安く済ませる方法
  • 住信SBIネット銀行「外貨積立」:毎月の積立に利用
  • 住信SBIネット銀行「外貨預金」:スポットの積立に利用
  • SBI FX:110万円以上の一括投資に利用

いずれのパターンもSBI証券住信SBIネット銀行が不可欠になるので、米国株投資をやる場合はこれら2つの口座を用意すると幸せになれると思います。

シータ
米国株をやるときは、住信SBIネット銀行SBI証券を用意しておこう!
SPONSORED

SBI FXでのドル転して、現引きでSBI証券へ入金するやり方

SBI FXでのドル転して、現引きでSBI証券へ入金するやり方
サブレくん
でもFXを使うってよくわからないからなんかこわいぽっぽよ
シータ
だいじょうぶだよサブレくん!誰がやっても失敗しないように丁寧に画像つきで紹介するから!
シータ
SBI FXで米ドルを買う流れはこんな感じだよ!
SBI FXで円をドルへ交換する手順
  1. 住信SBIネット銀行の代表口座に入金
  2. 住信SBIネット銀行代表口座のお金をハイブリッド口座に振替
  3. ハイブリッド口座のお金をSBI証券FX口座へ振り替え
  4. SBI FXで日本円を米ドルに交換
  5. SBI FXで現引→SBI証券の買付け余力に反映
シータ
ちょっと難しそうに見えるかもしれないけど、画像つきで丁寧にやり方を紹介するから安心してね!

「①代表口座への入金」は普通に銀行口座へお金を振り込むだけなので、割愛します。

SPONSORED

SBI FXでドル転するための事前準備

実際に自分で米ドルを買うときは、あらかじめ手順に必要な以下の口座解説を済ませておいてください

必要な口座
シータ
上のリンクから簡単に登録できるから済ませておいてね!
シータ
SBI FXでの米ドルの買い方を画像付きで紹介するよ!

住信SBIネット銀行代表口座のお金をハイブリッド口座に振替

シータ
SBI証券にお金を入れるためにSBIネット銀行の「ハイブリッド口座」を使うよ!

SBIネット銀行にはメイン口座となる「代表口座」以外に「ハイブリッド口座」と呼ばれる口座があります。この口座にお金を入れるだけで、SBI証券で株や投資信託などが買えるようになるのでとても便利です。

シータ
早速ハイブリッド口座にお金を入れてみるよ!

まずはSBIネット銀行へログインします。僕はアプリを愛用してますが、ブラウザからログインしてもOKです。

SBIネット銀行へログイン

ホーム画面に「振替」ボタンがあるのでこれをタップします。

SBIネット銀行の振替画面

振替画面では「どの口座からどの口座へお金を移動させるか」を指定します。

今回は「代表口座」から「ハイブリッド口座」へお金を移します。「出金口座」「代表口座」を、「振替口座」「SBIハイブリッド口座」を選び、振替金額を指定しましょう。

SBIネット銀行で振替指定する

SBI FXでのドル転には1万米ドル(約110万円)が必要なので、110万円より多めに振替しましょう。僕はもしものために150万円を振替しました。

「確認する」ボタンを押すと、確認画面に進みます。

SBIネット銀行の振替確認画面

内容に問題がなければ、WEB取引パスワードを入れて「確定する」を押します。

SBIネット銀行で振替完了

これで「ハイブリッド口座」への入金は完了です。

振替はすぐに反映されるので、ホーム画面の残高表示部分をスクロールして「ハイブリッド口座」の残高をみてみてください。

SBIネット銀行でハイブリッド口座の残高を確認する

こんな風に入金額が反映されていればOKです。

SPONSORED

ハイブリッド口座のお金をSBI証券FX口座へ振り替え

シータ
次はハイブリッド口座のお金をSBI証券のFX口座へ振替するよ!

ハイブリッド口座は、株や投資信託を買う場合は追加の手続きなしで使えるのですが、SBI FXで使う場合は振替作業が必要です。

振り替えるには、SBI証券へログインします。

SBI証券画面上部の「入出金・振替」「振替」へ進みます。

SBI証券の振替画面

ここでは次の内容を入力します。

振替画面での入力内容
  • 口座選択:振替元「証券総合口座」、振替先「FX口座」を選択
  • 指示可能額:ハイブリッド口座に入っていて、振替可能な残高が表示される
  • 指示金額:振り替えたい金額を入力。僕は120万にした
  • 取引パスワード:SBI証券の取引パスワードを入力

ここでもSBI FXで最低限必要な1万USドル(約110万円)以上の金額になるよう注意しましょう。

「振替指示確認」を押すと、確認画面にすすみます。

SBI証券の振替指示確認画面

内容に問題ないか確認しましょう。問題なければ「振替指示」をクリックします。

SBI証券の振替指示完了画面

振替完了するとこんな画面になるので、そのまま「FX取引サイト」に進み振替できてるか確認します。

SBI FXで日本円を米ドルに交換

シータ
いよいよFXで米ドルに交換するよ。一番こわいところだと思うから、丁寧に説明するね!

まずは画面上部「口座管理」から振替した金額が反映されているか確認しましょう。

SBIFXで振替が反映されたか確認する

さきほど振り替えた120万円が「預託保証金」のところに表示されてますね。こうなっていれば正しくお金が反映できています。

シータ
よし、反映が確認できたら米ドルを買うよ!

画面上部「取引」から取引画面にいきます。

SBIFXで米ドルを買う

ここでは次の内容を入力します。

注文入力内容
  • 商品:SBI FX α
  • 通貨ペア:米ドル-円
  • 注文パターン:通常
  • 取引:新規買
  • 執行条件:成行
  • 数量:1(1単位=10000米ドル=約110万)
  • 期間:変更しないでOK
  • 取引パスワード:アカウント作成時に設定した取引パスワードを入力する

「執行条件」「指値をして購入価格を指定したい」という人もいるかと思います。僕も指値で買うことありますが、指定した価格まで下がってこないときになかなかドル転ができずやきもきすることが多いです。

単純な積立投資に置き換えて考えると、約定価格など指定せずに「成行」で取引しているに等しいので、あまり眼の前の小銭を拾うことにこだわらず、「成行」で気持ちよくドル転させるのが長期投資家は良いと思います。

確認画面へ進むとこんな画面が表示されます。

SBIFXの米ドル注文確認画面

問題なければ「注文発注」をクリック。

SBIFXの米ドル注文完了画面

これで注文完了です。「成行」で注文していればすぐに約定します。

画面上部「照会」「約定照会」へと進み、約定しているか確認してみましょう。

SBIFXで約定されたか確認する

ここで「米ドル-円」「買」の注文が表示されていれば、注文は成立しています。晴れて日本円を米ドルへ交換することができました。

シータ
おめでとう!やったね!これで米ドルが買えたよ!
サブレくん
なんだか嬉しいぽっぽね!
SPONSORED

SBI FXで現引→SBI証券の買付け余力に反映

シータ
大詰めだよ!最後に米ドルをSBI証券で使えるよう「現引」をするよ!

「現引」をすると、SBI FXで購入した米ドルを使ってSBI証券で海外株式を買えるようになります。

シータ
さっそくやっていくよ!

画面上部「取引」「現引」と進み、保有中のリストから「現引」リンクをクリックします。

SBIFXで現引をする

すると、こんな現引注文をする画面になります。

SBIFXで現引注文をする

購入した米ドル分(今回の例では1単位)が対象になっていることを確認します。

問題なければ「取引パスワード」を入力し、「注文確認画面へ」をクリック

SBIFXで現引:内容に問題なければ注文発注を押す

ここでも内容を確認して、問題なければ注文発注をします。

SBIFXで現引:注文照会をする

こんな画像が出れば「現引」の注文は完了です。「注文照会」をクリックして注文状況をみてみます。

SBIFXで現引:注文状況を確認する

注文の直後は「発注状況」「発注中」となっているはずです。

後述しますが、現引注文は14時までの注文であれば、当日に処理されるのでしばし待ちましょう。

現引前でもSBI証券外国株式口座で買付余力の確認はできる

サブレくん
本当に現引されるのかわからないから、なんだかそわそわしちゃうぽっぽ!
シータ
SBI証券の買付余力を見れば確認できるから安心して!

SBI証券にログインして「外国株式」「口座管理」「買付余力」と進むと、通貨ごとの買付け余力が確認できます。

SBI証券の外国株式から買付余力を確認する

今回は、米ドルを現引したので、米ドルの買付け余力を見てみると、こんな感じになっていると思います。

SBI証券外国株式の米ドル買付余力

この画像は、5/20の朝7時に現引したときのものです。1営業日後の5/21の「入金額」のところに「10,000USD」と表示されています。

これは「現引した1万米ドルが明日には入金されているよ」ということを意味します。

入金と同じく、「残高」「買付余力」のところにも1万USドルが加算されているのがわかりますね。

シータ
SBI証券の外国株式は5営業日後までの買付余力を確認できるから、入金がいつ反映されるのかわからないときはここを見るといいよ!

SBI FXでドル転するときの注意点

シータ
最後に僕もハマった注意点を紹介するよ!

FX市場が閉じている時間(土曜AM7:00〜月曜AM7:00)は米ドルを買えない

シータ
週末は米ドルを買えないので気をつけて!

FX市場は月曜午前7:00〜土曜午前7:00(夏時間のときは6:00)にオープンしています。この期間であればいつでも米ドルを買うことはできます。

逆に土曜午前7:00〜月曜午前7:00(夏時間のときは6:00)は市場が開いていないので、米ドルを買うことができません。

シータ
僕はこれを知らず「平日忙しかったから週末に米ドル買おう!」と思っていたのに、買えずにかなしい思いをしたよ
シータ
この記事を読んだきみは、こんな思いをしないように平日に米ドル注文するようにしてね!
SPONSORED

14:00までの現引注文は当日に処理される

シータ
現引は即座に口座反映されるわけではないから、焦らないでね!

SBI FXの「現引」は、14:00までに注文されたものが当日に処理されます。

現引を行うには、毎営業日月曜日夏時間冬時間ともに7:00~14:00、火曜日から金曜日は夏時間6:00(冬時間7:00)~14:00、SBI FX αにて、現引する建玉を指示する方法により行っていただきます。

現引レートは、現引指示日の14:30以降の当社の定めるレート(以下「現引レート」といいます。なお、この現引レートは本取引において当社が提示する取引レートとは基本的に異なります。)を適用します。

現引に伴う買建玉の決済は当該現引レートをもって算出します。建値と現引レートとの差損益金及び現引代金を計算した後、14:30以降に預託保証金から控除いたします。なお、現引した米ドルは証券総合口座の外貨建取引口座へ入金されます。

引用元:SBI証券-現引注文

シータ
先に紹介したSBI証券での「買付余力」を見れば、いつ反映されるのかが分かるから確認してみてね!
SPONSORED

まとめ:米国株は手数料が最安のSBI証券で始めよう

SBI FXでドル転(日本円を米ドルに交換)すると、為替手数料を国内最安の0.27銭に抑えることができます。

シータ
約110万円以上の一括投資をするときは、必ずSBI FXを活用するようにしてね!

この記事で紹介したとおりに操作をすれば、誰でも安全に米ドルを調達できるので、機会があれば是非試してみてください。

米国株をやるなら手数料が最安になるSBI証券が相対的にお得です。

僕は積立NISAは楽天証券を使っていますが、米国株は手数料を最安にできるSBI証券でスタートしました。

口座を作るのは面倒かもしれませんが、ノーリスクで手数料を下げられるので、やらないともったいないです。

もしまだお持ちでない方は、口座開設をして米国株を攻略するベストな装備を整えましょう!

CHECK! SBI証券

その他の証券会社との比較はこちらの記事をご覧ください。
















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください