ウェルスナビのリスク許容度を比較!具体例を交えておすすめを紹介!

こんにちは、リスク許容度MAXのシータ@reuse_theta)です。

サブレくん
ウェルスナビの無料診断で出てくるリスク許容度ってなんのことぽっぽ
シータ
サブレくんにもわかるように解説するね

この記事では、ウェルスナビのリスク許容度の具体的な意味と、比較した上でのおすすめリスク許容度をご紹介します。

「資産運用に初めてチャレンジする」という方は「ウェルスナビ」を通じた長期の資産形成にとって重要なことを「ウェルスナビを完全攻略!資産運用初心者向けに考え方・運用法まとめ」に網羅的にまとめているのでぜひご一読ください。

そんな僕はこの記事で紹介している考え方・運用法で、実際に現在年利6%で運用できているので、きっと資産運用初心者の方のお役に立てると思います。

ウェルスナビのリスク許容度とは

リスクに耐えきれるか不安な女性

リスク許容度というのは、どのぐらい資産価値の下落に精神が耐えられるかの度合いのことです。

サブレくん
下落に耐えられるかの度合い?
シータ
そうだね、損失ストレス耐性みたいな意味合いだね

例えば、100万円を運用していて市場経済が暴落して資産価値が90万円になってしまった。この時にリスク許容度の低い人は、さらなる下落を恐れて売却してしまいます。

この「どのぐらい下落するとこわくなってしまうか」の度合いです。

一般に、リスクを取れば大きな利益が取れますが、リスクを抑えれば利益は小さくなります。

ウェルスナビのリスク許容度の比較

ウェルスナビはリスク許容度ごとに資産配分(ポートフォリオ)を決定します。

無料診断はこちらから試すことができます。

CHECK! ウェルスナビのリスク許容度無料診断

5つのリスク許容度の資産配分は以下のようになっています。
ウェルスナビのポートフォリオ

また、公式サイトにはサービス開始当初(2016年1月19日)から各リスク許容度のポートフォリオで投資をしていた場合のリターンとリスクが掲載されています。(円建ての数字)

リスク許容度過去1ヶ月過去6ヶ月過去1年サービス開始からリスク水準
10.90%0.50%1.70%7.40%9.60%
21.50%0.30%3.70%14.70%11.10%
32.00%-0.60%4.90%20.50%12.70%
42.50%-1.20%6.10%26.20%14.10%
52.90%-2.00%6.70%30.40%15.00%

この値は2018年7月末時点のものになります。最新の数字は公式サイトで確認してみてください。

各リスク許容度の内容を見ていく前に、簡単にリターンとリスクの意味を説明します。

リターンとリスクの意味

リターンの意味

リターン
「リターン」とは、1年間で何%儲かったか、損したかを意味します。

元本が100,000円で、年間リターンが2%の場合、

100,000円 x 1.02% = 102,000円

となり「1年後には2,000円増えることが期待できる」という意味になります。

リスクの意味

リスク
一方「リスク」とは、「リターン」がどの程度の範囲におさまるかの「バラツキ」を意味します。

リターンが2%のポートフォリオで、毎年必ず2%を達成できる場合、リスクは0%です。つまり、「バラツキ」は0だということです。

ですが、必ず同じリターンを達成できるのは銀行預金ぐらいなもので、株への投資はリターンが毎年バラバラになるものです。大きく値上がりすることもあれば、ドカンと暴落することもあります。

この値動きの範囲を表すのが「リスク」です。

リスクの使い方

リスクの数字がわかれば、「どのぐらいの確率でどのぐらい損をすることがあるのか」が分かります。

リターンが2%、リスクが10%のポートフォリオの場合、リターンのばらつき具合は以下です。

リターンのバラツキ

  • 最悪の場合(40年に1度):-18%を超える損失が出る
  • 調子が悪い場合(6年に1度):-8%を超える損失が出る
  • 調子が良い場合(6年に1度):+12%を超える儲けが出る
  • 最高の場合(40年に1度):+22%を超える儲けが出る
  • いろいろあるけど平均すると:+2%儲けが出る
サブレくん
うーん、わかったような、わからないようなぽっぽ
シータ
そうだね、具体的にどのぐらい損をするのか各リスク許容度でみてみよう

リスク許容度1

リスク許容度1
シータ
リスク許容度1は最もリスクが少ないよ
ウェルスナビの公開数値

  • 年間リターン:1.70%
  • リスク:9.6%

より生々しくイメージができるように、10万円、50万円、100万円を投資した場合、どのような結果が起こるのかをまとめたものが以下の表です。

パターン投資金額
100,000円
投資金額
500,000円
投資金額
1,000,000円
最悪の場合
(40年に1度)
82500
(-17500)
412500
(-87500)
825000
(-175000)
最高の場合
(40年に1度)
120900
(+20900)
604500
(+104,500)
1209000
(209000)
平均101700
(1700)
508500
(8500)
1017000
(17000)

100万円投資していて最悪の年の場合は-175,000円、最高の場合は+209,000円、平均すると+17,000円の儲けになります。

シータ
最悪40年に1度のレベルで-17.5%の損失が出るんだね

リスク許容度2

リスク許容度2
シータ
リスク許容度2は2番目にリスクが少ないよ
ウェルスナビの公開数値

  • 年間リターン:3.70%
  • リスク:11.10%

同じく10万円、50万円、100万円を投資した場合の結果は以下になります。

パターン投資金額
100,000円
投資金額
500,000円
投資金額
1,000,000円
最悪の場合
(40年に1度)
81500
(-18500)
407500
(-92500)
815000
(-185000)
最高の場合
(40年に1度)
125900
(25900)
629500
(129500)
1259000
(259000)
平均103700
(3700)
518500
(18500)
1037000
(37000)

100万円投資していて最悪の年の場合は-185,000円、最高の場合は+259,000円、平均すると+37,000円の儲けになります。

シータ
最悪40年に1度のレベルで-18.5%の損失が出るってことだよ

リスク許容度3

リスク許容度3
シータ
リスク許容度3は、5つの中で中間のポートフォリオだよ
ウェルスナビの公開数値

  • 年間リターン:4.90%
  • リスク:12.70%

同じく10万円、50万円、100万円を投資した場合の結果は以下になります。

パターン投資金額
100,000円
投資金額
500,000円
投資金額
1,000,000円
最悪の場合
(40年に1度)
79500
(-20500)
397500
(-102500)
795000
(-205000)
最高の場合
(40年に1度)
130300
(30300)
651500
(151500)
1303000
(303000)
平均104900
(4900)
524500
(24500)
1049000
(49000)

100万円投資していて最悪の年の場合は-205,000円、最高の場合は+209,000円、平均すると+17,000円の儲けになります。

シータ
最悪40年に1度のレベルで-20.5%の損失が出るよ

リスク許容度4

リスク許容度4
シータ
リスク許容度4は2番目にリスクが大きいけど、リターンもその分大きいポートフォリオだよ
ウェルスナビの公開数値

  • 年間リターン:6.10%
  • リスク:14.10%

同じく10万円、50万円、100万円を投資した場合の結果は以下になります。

パターン投資金額
100,000円
投資金額
500,000円
投資金額
1,000,000円
最悪の場合
(40年に1度)
77900
(-22100)
389500
(-110500)
779000
(-221000)
最高の場合
(40年に1度)
134300
(34300)
671500
(171500)
1343000
(343000)
平均106100
(6100)
530500
(30500)
1061000
(61000)

100万円投資していて最悪の年の場合は-221,000円、最高の場合は+343,000円、平均すると+61,000円の儲けになります。

シータ
「最悪40年に1度のレベルで-22.1%の損失が出る」よ!

リスク許容度5

リスク許容度5
シータ
リスク許容度5は最もリスクが大きいけど、リターンも最も大きいよ
ウェルスナビの公開数値

  • 年間リターン:6.70%
  • リスク:15.00%

同じく10万円、50万円、100万円を投資した場合の結果は以下になります。

パターン投資金額
100,000円
投資金額
500,000円
投資金額
1,000,000円
最悪の場合
(40年に1度)
76700
(-23300)
383500
(-116500)
767000
(-233000)
最高の場合
(40年に1度)
136700
(36700)
683500
(183500)
1367000
(367000)
平均106700
(6700)
533500
(33500)
1067000
(67000)

100万円投資していて最悪の年の場合は-233,000円、最高の場合は+367,000円、平均すると+67,000円の儲けになります。

シータ
最悪40年に1度のレベルで-23.3%の損失が出る!

耐えられそうかな?

ウェルスナビのリスク許容度は変更できる

ここまで見てきた中で、どのぐらいの損失であれば実際に遭遇したとき精神的に耐えられるのか、想像して見てください。

もし、リスク許容度をウェルスナビの中で設定したあとでも、途中で変更は可能なのでそこまで神経質になることもありません。

ウェルスナビのおすすめのリスク許容度は?

僕のおすすめは、もちろん「リスク許容度5」です。

ただし、人によっては最悪のケースであっても-22.1%も下落するのは耐えられない!という人もいると思います。

なので、最初は最低金額の10万円から「リスク許容度5」でトライしてみる、というのをおすすめします。

10万円であれば減っても-22,100円です。傷は浅いです。

資産運用は最後まで立ち続けていれば勝てるゲーム

そして、忘れてはならないのが「ウェルスナビをやめた?損失が理由の解約は危険。長期目線で資産運用しよう」でも紹介したように、1年単位では損失が出ることはあっても、だいたい5年もすれば元どおりになり、そのあとはさらに資産が増え続けます。

ウェルスナビが実践する長期の国際分散投資は、「退場しなければ確実に勝てる」ゲームです。

ただ「最後までそこに立っているだけで勝てる」のに、多くの人は耐えきれなくなり退場してしまいます。非常にもったいないと思います。

なので、どうしても耐えきれなそうな人は「リスク許容度1」でも良いので、長く続けることを優先して見てください。

必ず結果はついてくるはずです。

まとめ

ウェルスナビのリスク許容度についてまとめました。

僕のおすすめは「リスク許容度5」ですが、心が持たなそうな場合は「リスク許容度1」でも良いので、とにかく長く続けることを優先して見てください。

WealthNavi(ウェルスナビ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください